プラスチックゴミを減らすために、レジ袋だけでなく、ストローやスプーンも有料化しようと言う流れがありますが、

政治、社会問題 | エコ活動、エコライフ46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

おっしゃる通りです。 何も数値的な根拠が示されないまま、「女子高生が言ったから」とか、「女子中学生が活動してるから」と、感情的に決めてる気がします。

その他の回答(11件)

0

ストロー、スプーンの有料化の方を強く推し進めるべきでしょう。レジ袋有料化マイバックなどというのは私からは考え直した方がよろしいのでは?と思います。 一番にあげられる事、「スリのお方々にスリしてくださいね。」 二番目、「ゴミ袋の売れ行き数の減少。」

0

レジ袋の有料化は、いわゆるマイバッグ運動であり、買い物の仕方を変えていこうというものです。プラスチックごみを減らすというよりも、ライフスタイルから見直し、過剰包装を減らす、断る、リサイクルに適さない素材のものを買わないといった、これまでのごみ対策やリサイクルよりも踏み込んだものです。 それに、燃やせばいいといっても、焼却施設の建設に1基数十億円から100億円程度かかっているようです。 https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00333940 >>「市川市は、次期クリーンセンター施設整備基本計画を策定した。焼却施設はストーカ方式、処理能力396t/日(3炉構成)、不燃・粗大ごみ処理施設は処理能力21t/日とし、概算建設事業費を焼却施設約281億1500万円、不燃・粗大ごみ処理施設約7億7300万円の合計約288億8800万円とした。」

マイクロプラスチックだの定量的云々と作り話をされている方がいますが、 レジ袋の有料化は容器包装リサイクル法による事業者への使用量の削減義務にコンビニエンスストアが従わず、容器包装の使用が減っていないことから、強制的に有料化したのであって、海洋プラスチックやマイクロプラスチックの問題などは無関係なものです。

0

ええ、その通りです。 燃やすとダイオキシン ⇒ 嘘が判明 燃やす ⇒ 地球温暖化は太陽黒点が原因と判明 海洋投棄 ⇒ バクテリアによる自然分解が判明 脱炭素になった。

0

そうかもしれませんね。 ただ,自分としては別な考えを持っています。 それは水に触れれば一定時間で消滅する素材を使うことです。 (あるかないかは前提としていません) 有料化しても必要であれば使います。 どれだけ配っても問題がないようにすることが必要なのです。

0

燃やすとCO2が増えるので、 温暖化の原因になると思われてるから、 減らしたいんでしょうね。

直に燃やすよりリサイクルする為に 使うエネルギーの方が数十倍多い。 運搬や加工するのでの排出量が増えるからです。 結局リサイクルすればする程CO2増加… だからしない方が良いです。