カフェってなんであんなに高いのですか? 昨今少し前にあったカフェブーム以降、 ランチタイムを過ぎて2時半とか3時半でも、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、コーヒーだけでもいいのですね・・・ 外国とかだとそれはやり易いのだけれど、どうも日本ってゴチャゴチャして狭いから。 店側のコンセプトの押し付けとか落ち着かなくて。

お礼日時:4/3 11:18

その他の回答(1件)

1

カフェですよね? 飲み物だけでも良いんじゃないですかね? 何か勘違いしてません? 「カフェ」と言っても、店のコンセプトや客層は様々です。 もちろん、店は色んなものを食べてもらった方が喜ぶでしょうが、食べないからと言って嫌がったりはしません。 一応、店によって妥当な客単価、滞在時間はあると思いますが、ドリンクだけでも、相応の滞在時間を大きく逸脱しなけれ良いと思いますよ。 質問者の様な方は、一点にのみ固執して物事を判断しようとします。 まあ、知恵袋で問題提起するのが目的であれば、間違ってはいないのかもしれませんが、ドリンクだけなら早々に退店すればいい話です。 カフェが比較的高価なのは、長い時間滞在し、ゆったり寛ぐコンセプトになっているからです。 早い話が滞在時間の分、「場所代」を多く取られているという事ですね。 賃貸なのか、自分持ちの店舗なのかは分かりませんが、その土地や建物にはお金が掛かりますし、人件費や光熱費などの固定費も必要です。 ラーメンや牛丼店なら滞在時間は15~30分で一人800円、カフェだと30~60分だとすると、単純に一人1500円くらい使って貰わないと採算が合わない事になります。 しかも、カフェは客に寛いでもらう為に、スペースもゆったり使いますし、インタリアなどにもお金を掛けます。 客数に対して、フロアスタッフも多かったりするので、建物、人件費、光熱費などの固定費の割合が、一般の飲食店より大きい店が多いでしょう。 そういうのが気になるのでしたら、カフェになんて行っても寛げないでしょうし、無理に行く必要が無いのでは?

1人がナイス!しています