新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

どなたかお詳しい方、教えてください。 アメリカで出産した子供の出生証明書をVital Chekという委託会社を通じて再発行を依頼しております。

パスポート55閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>公証人は、文書の正当性は証明しません。 大使館のサイトにも同様のことが書いてあり、それにより公証についてより理解が出来ずにおりました。 貴方様のおかげでようやく理解が出来ました。 身分証明書の件も分かりやすくご説明頂き、ありがとうございます。 これで今後、自信をもって取り組めそうです。 大変感謝いたします。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

前回に続き、再度お助けくださり、ありがとうございました。 状況が好転し、そう遠くなく取得できそうです。 今後のためにしっかりと胸に留めておきます。ありがとうございました。

お礼日時:4/5 8:18

その他の回答(4件)

0

ご主人かお友達にでも相談してはいかがですか?アメリカでお仕事されていたのですよね?こんな大事なことをなぜ知恵袋? Delegation of authorityと公証は全く別のプロセスです。文面を読む限りでは、どちらの意味も正しくご理解されていないようです。なんのために出生届を取り寄せているのかわかりませんが、この調子だと最終的な目的に到達するのにかなり時間がかかる気がするのですが、毎度知恵袋で不正確な情報を取りに行くのですか? 今回、委託会社が出生届を代理で取りにいっても、アメリカの役所が「ああそうですか。代理ですね。はいどうぞ」とはなりません。あなたが、確かにその会社に業務を委託したという証拠がなければ、委託会社に出生届を渡してくれないわけです。あなたがその会社に業務を委託するのがdelegation of authorityです。これは、委託会社がテンプレートを用意しているのですよね。 ですが、委託会社が役所にDOAを持って行っても、それが本物だという証拠がありません。 DOAが本物だと証明するプロセスが公証です。通常notaryなどと言いますが、公証人(この場合は米国大使館)が、あなたが確かに公証人の面前で、このDOAにサインしたことを証明してくれます。公証人は書類の中身は関知しません。ただ、あなたが公証人の面前で確かに署名をした、と証明してくれるだけです。大使館のサイトに「中身は関知しないからね」と書いてあるのはそのためです。 したがって、委託業者に出すのは「公証済みのDOA」notarized DOAです。公証は出せません。 もし自分で取りに行くなら、そもそも委託関係がないのですから、DOAが必要なく、当然DOAを公証してもらう必要もないです。 ちなみに日本でも公証サービスはあります。他の回答者が「ネットで」と言っているのはこのことです。ですが、アメリカの役所が、日本の公証人が行った公証を認めてくれるとは限りません。だから、米国大使館での公証が必要になります。知恵袋の不正確な情報を信じたら、日本の公証人の手数料数万円を無駄にするだけですよ。

1

ネットでも公証は可能です。 特にコロナ下ですから、こういったサービスの利用も一考されてみては如何でしょうか? https://www.markresearch.com/online_notary_service/

1人がナイス!しています

ネットでも可能とは寝耳に水でした。 環境が整っていないため、今回は大使館を予約しましたが、次回は是非ネットでためしてみたいと思います。 大変ありがとうございました。

1

まずは其の出生証明取得を依頼した業者さんに 確かに私本人が取得作業を依頼した旨の委任状 にサインをして、米国大使館で確かに本人が署名 したと公式に認定して貰うのが公証です。 ですから貴方が依頼した旨の文面がその業者から 此れに署名して呉れとフォ-マットなど来ていま せんか? 来ていたら領事館で書記官の目の前で署名すれば 領事館が確かに本人が署名したと公証して呉れます。 領事館に行く時はパスポートを必ず持参下さい。 >この"公証"というのは、第三者に引き取りを依頼した >場合にのみ提出を求められるのでしょうか。 引き取りだけではなく、土地の売買でも、何かの 請求でも何でも有ります。 公証は確かに本人が署名した、偽物ではない事を オーサライズして呉れる公的な第三者の立ち合い 認定であり、依頼事項に限りません。 >もし直接両親のどちらかがアメリカに出向き、 >ピックアップする場合は必要ないものなのでしょうか そのVital Chekという委託会社にお仕事を依頼 したから 依頼が偽者ではなく確かに本人が依頼 した事の裏付確認で公証を求めていますので 自分で請求して、自分で受け取るなら必要有り ませんが、Vital Chekという委託会社が申請迄 して受け取りだけご自分が出向くは商習慣上有 り得ませんので申請もご自分でする事になります。 >一般的に外国人に求められる身分証明書とはどのようなものでしょうか。 >両親共日本のパスポート保持、米国ソーシャルセキュリティナンバー所有しております。 唯一の国際的な身分証明書は貴方のパスポートです。 SSNはこのような場合には単なるカードで顔写真も 無いので役立ちません。 アメリカ領事館で仕事の依頼文に署名、公証を 受ける時に有効期限内のパスポートが必要です。

1人がナイス!しています

分かりやすいご説明、大変ありがとうございます。 貴方様のおかげでようやく理解できてきました。 フォーマット、来ています!! 早速大使館に行って参ります。 身分証明書も米国発行のものと記載があり、SSN以外保持していないため、理解出来ずにおりました。 パスポート、必ず持参致します。 依頼後2週間で公証が来ないとの理由で手数料だけとられ自動キャンセルとなりました。 メールをしても定型文ばかり来て、藁をもすがる思いでした。 最終手段では直接出向くしか他ないのかと考えておりました。 大変ありがとうございます。 貴重な情報をご伝授頂き、ありがとうございました。

0

「公証」ってのは、何らかの書類の正当性を証明したものです。 単独で「公証」の書類ってのはありません。 Delegation of Authorityとは権限の委任、つまり委任状ですよね? >この"公証"というのは、第三者に引き取りを依頼した場合にのみ提出を求められるのでしょうか。 委任状なんだからそうです。 >もし直接両親のどちらかがアメリカに出向き、ピックアップする場合は必要ないものなのでしょうか。 本人が未成年で法定代理人であれば必要ないと想われます。