ランドクルーザープラドのディーゼル車

自動車896閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

エンジンではなく確かに排ガスのシステムと言ってました。 そんな訳ないと思っていましたが、あながち間違いでは無かったのですね。 プラドはあおの巨体の割に力があってディーゼルは凄いと思っていましたが、調子よく保つにはそれなりの事が必要なんですね。 大変勉強になりました。 どうも有難うございました。

お礼日時:3/30 15:22

その他の回答(3件)

2

SKYACTIV D がチョイ乗りに向かないとディーラーで言い出したのはつい最近だぞ(笑) それまではマツダのHPに但し書き程度に書いていただけ株主総会でも煤問題で何も回答できなかったではないか(笑) ミナト自動車も低圧縮比で排気再循環したら吸気側に煤が溜まるのは当然と言っている トヨタは高圧縮比で燃焼させ煤の発生を抑えている トヨタのディーゼルも排気再循環しているがマツダほど吸気側に煤が溜まる事は無い(笑) ガソリンエンジンも排気再循環で吸気ポートや燃焼室にカーボン・デポジットの汚れが多い傾向にある 排気再循環のエンジンは月に1回程度はカーボン・デポジットを吹き飛ばす為に高速走行をさせた方が良いと言う理由

画像

2人がナイス!しています

3

デミオと言うかマツダのディーゼルで不具合を出すのはチョイ乗りしかしない人が大半です 減税や燃料代が安いからと選んだ時に営業マンはお客様の乗り方はディーゼルに合いませんと注告したにもかかわらず買って案の定不具合を発生させる、自分の乗り方が適していないのにメーカーや車のせいにしてネット上に書き込む、それを見た人はディーゼルはダメだと思い込む ガソリンでは無く軽油で走る車と言う認識が必要

3人がナイス!しています

2

昭和のディーゼルエンジンは、たまに回転を上げて、排気経路に蓄積した煤を吐きださないと調子が悪くなるとか言ってました。 今のディーゼルエンジンは、そんな事しなくても、大丈夫だと思います。 そのプラドのオーナーは、昭和生まれの親か、知り合いに吹き込ままれたんだと思います。

2人がナイス!しています