回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/31 17:05

1212回答

プログラマーやデザイナーが使うpcってmac率高いと思うのですが、それはmacの方が使いやすいからですか?

回答(12件)

0

macのほうが、グラフィックの処理に長けているからデザインの仕事をする人がよく使いますね。プログラマーはそんなことはないですよ。コードを書くのでソフトが充実しているwindowsのほうが多いようです。好きなほうを使っているわけではなく、使う用途に応じて有利なほうを選んでいるわけです。

0

自分はDTPやっていますが、周りはMacユーザーが多いです。以前の職場はMacでした。 (現在フリーランス) だからといってどっちが多い少ないと言えるほどの情報はないです。 AdobeはMacでもWindowsでも同等に使えますので、Windowsを導入する職場もあるでしょう。台数が増えれば少しでも安く使いたいですからね。 逆にMacでも不便はないわけで。 自分はWindowsのシステムフォントが汚くて苦手です。 ソフトのメニューやパレットも半角と全角が混ざったような変な字形で表示されているのを見ると、なんか昔のコンピュータぽくって嫌です。 デザイナー、特に紙媒体を扱う人は共感してもらえると思います。

0

これまでの回答を見てると「Mac率が高い?ありえない!」みたいな回答が散見されますけど、それはどうかなというのが個人的な感想です。 まずMacでなければいけない状況というのがあります。 それは、iPhoneやiPadなどのiOS向けアプリを作ってる場合です。 WindowsではiOSアプリは開発できないので、必然的にMacしか選択肢がないです。 あと、OSとして明確に違いがあります。 Windowsは文字コードをSJISでファイルを扱う必要がありますが、MacだとUTF-8という文字コードで扱えます。 本番(稼働)環境のサーバーがLinux系OSだと、文字コードが同じUTF-8のMacのほうが余計なことを考える必要がなく、そのまま行き来できるメリットがあります。 開発環境もLinuxにすれば...となりますが、市販されているPCだとLinuxが最初から入っているものはないので、Macのほうが都合がいいというのはあると思います。 個人的な感覚ですと、企業向けのITをやってるような会社(NTTデータやなんとか総研とか)はWindowsだけで開発やってるし、スタートアップや一般顧客向けのITやってるような会社(Webページ制作やソシャゲ会社)はMacも使ってる、という感じです。 なぜならば、本番環境が前者はWindowsServerで、後者はLinux系OSであることが多いからです。 ※もちろん例外もあります。 この2つはIT業界でも明確に分断されてるので、お互いのことは知らないことが多いです。 おそらく、「Mac率が高いなんてありえない!」って言ってる方々は、前者のような仕事をしてらっしゃる方々なのではないでしょうか。 ...かく言う自分も前者なんですけど。

あ、これはあくまでIT業界にいる自分視点で見た話です。 IT業界以外のデザイナーや、その他業種だとまた違った感覚になると思います。

0

デザイナーもよほど頭が古い会社でなければ、コスパのいいWindowsに乗り換えてますよ。プログラマーでMacはありえないですよ。

0

パッと見て機種がわかるパソコンってMacしか無いですし、Mac使いの人は無駄にひけらかすし、Macが気になっている人はMacにすぐ気が付くという単純な理由だけかと思います。興味の無い人はまったく気づいていません。 コストや効率を考えたらMacというイメージだけの選択は無いのが現実です。