回答(8件)

1

魚に罪はありません。 私は今はバス釣りはしませんが、90年代は流行ってましたからやってました。 バスが嫌われているというよりも、バサーが嫌われている感じですよ。 近所にいる魚なので、やはり近隣住民とトラブルになりやすい部分もあります。 また他の釣りに比べて年代が若い為、マナーの悪さも目立ちます。(ゴミ、騒音、駐車、場所取り) 等です。 もちろん他の釣りにもマナー悪い連中はいますが、バサーはどうしても目立ってしまいます。

1人がナイス!しています

3

例えば、 ブラックバスより強者がいて、ブラックバスを食べる魚が普通にそこら辺にいたら? バス釣りする人はその魚のせいでバスが減ったとか言ってその魚を嫌う人はいるかもしれません。 まあバスもバスを食べますが。 バスの生息域の広がり方、 最初の芦ノ湖とか正式に外国から持ち込まれて放流されたところもありますが、多くは釣り人のエゴによる闇放流による。芦ノ湖から自然に日本全国そこら中に増えた、とか外国から自力で海を渡ってきて日本全国に住み着いた、とかなら致し方ないが、本来いないはずの魚が人間の手によって無理やり増やされた。んで、弱肉強食の世界の強者である。 そこら中に増え、特に若者にウケる釣りで、そこらじゅうで釣りしまくり?ゴミしまくり? そんな感じ?

3人がナイス!しています

0

良いと思いますよ。嫌われてる??そんなものは昔からですよ。ネット環境が今は凄いので言いたい放題してるだけです。生態系も20年以上前から崩れてる。味方にしたいとも思わないですし、わかって欲しいとも思ってないです。池の水を全部抜く番組もあんな書き方するなら戦後に全国的に離した経緯も紹介しろとは思います。 私もバス釣りは好きで今は毎週行ってます。

2

ブラックバスが嫌われているんじゃなくて、単に外来生物でもともとの日本の生態系には強すぎて生態系を崩してしまう。 また、それを良しと日本がしていないから、駆除対象なだけです。 一方、バサーのマナーの悪さも目に付きますが、湖沼や河川の狭い地域でやるにもかかわらず、ファンが多くて悪目立ちしているだけだと思います。マナーの悪いのは海釣りにもいますから。 あとは、比較的派手な釣りで、若者が多いから「最近の若者は!」って言いたい御老体から嫌われてるだけじゃないですかね。 あとは、ちょっとバサーの人って拘り強くて正直面倒くさい人が多いのもある。 プラグじゃなきゃとか、トップが最高!とか 釣れて面白ければ何でも有りな私みたいのから見ると、面倒だから付き合いたくないと思う人も多いですね。

2人がナイス!しています