日本はミャンマー軍とパイプを持っていると報道がありますが? 1、なぜ日本がミャンマー軍とパイプを持っているの?

政治、社会問題 | 国際情勢17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど、「日本軍と協力して独立を勝ち取ったのが、アウンサン・スー・チーの父親であるアウンサン将軍」だったんですか、2年ほど前にミャンマーに旅行してアウンサン・スー・チーさんの生家にも訪れたのですが、もっと勉強して行けば良かった。 「日本はこの事態に静観を決め込まざるを得ないってわけです」 でも日本在住のミャンマー人があれだけ支援を求めているのに加藤内閣官房長官の物言いには血も涙も感じられない。 のどかな良い国なのに何とかならないですかね? ご回答有難うございました。

その他の回答(1件)

0

歴史的な繋がりは、下でarm********さんが書いてる通りですね。 どんなパイプかというと、商社や旅行業社や航空会社や建設土木や採掘系企業です。ミャンマーから日本へは衣類、靴、豆類、電化製品、エビなどを、日本からミャンマーへは輸送機器、機械及び機械器具、ベースメタル及び製造品、電化製品及び機器、化学機器などを貿易しています。 2011年までは軍政でしたし、それ以降も国営企業ならぬ国軍企業が幅を効かしています。日本だって橋や道路の公共工事で政府が業者と「仲良くする」ことは普通にあります。日本のお役人が、ミャンマーのお役人や業者とリベートやワイロを渡す関係だとバレると逮捕されたり文春砲で吹き飛ばされますが、民間だと「仲良くする」のは普通にOKなんですよ。 2021年の今年からは軍政に戻り、さらに国軍企業もありますから、日本の企業がミャンマーの「フロント企業」と「仲良くする」ことがますます多くなる訳ですね。(笑)