ID非公開

2021/4/3 21:30

33回答

生活保護についてです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

何だか…凄く「誇張」された表現を 「真実」の様に書かれていますが… 申請時の「預貯金、現金資産」は 「最低限度生活費の1ヶ月分」の所有は 認められています。 此れは、「申請審査完了」まで 原則、即日〜14日間 例外的に30日間迄に結果を通知する様に 「生活保護法」にて決められています。 30日間を超えて「通知が無い場合」は 「申請が却下」されたと「看做して触り無い」となっています。 「受給後」の貯金に関しては「最低限度生活費」の6ヶ月分が「基準」となります。 「特別な理由」が無い場合には 6ヶ月分迄の「貯金」は 「過去判例・認証事実」で「認められています。 家電や生活必需品は「壊れない物」では 有りませんので「逆に貯める様」促します。

4人がナイス!しています

1

貯金をしてはいけないという決まりはありません。受給決定後には貯金をするようにケースワーカーに指導されるかと。受給申請時に貯金があると問題があるようです

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/3 22:48

そうだったんですね、、 全然知らなかったです…笑