ID非公開

2021/4/4 9:55

33回答

この前、「男性の病気」のカテゴリを見ていた時にちょっと気になることがありました。

男性の病気 | 性の悩み、相談94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/6 15:57

それはここ1~2年の話なんですか?自分が受けたのがまだ5年くらい前の話ですが。

その他の回答(2件)

0

包茎手術は保険適用ならばやったほうが良いです。陰茎がんリスクを下げることが示されています。慢性的な炎症は発ガン原因になります。

ID非公開

質問者2021/4/6 15:57

質問と回答がまったくあってませんけど? やった方がいいかどうかの相談などしてませんよ。

0

包皮炎は真菌(カビ)や雑菌が包皮に付着して炎症を起こす病気ですが、包茎が原因とは限らず、包茎ではなくても亀頭冠裏を洗わず不潔な状態にしていると炎症を起こします。 包皮炎の治療は抗生物質軟膏の塗布か抗生物質錠剤を処方するのが基本ですが、元々の原因が亀頭冠裏を不潔な状態にしていることですから、包皮炎が治ったからと軟膏の塗布や錠剤投与を中止して亀頭冠裏を不潔な状態にしているとまた再発します。 さらに抗生物質は治ったからと勝手に中止して再発したからとまた塗布や投与を繰り返していると、薬が効かない耐性菌が出来上がり塗布投薬治療がまったく効果がなくなります。 さらに耐性菌は他の病気でも抗生物質が効かなくなるため肺炎や真菌炎、さらには結核にかかりやすくなります。 あなたが目にした投稿者は自己判断で薬をやめて、さらには亀頭冠や亀頭周囲を不潔な状態にしているために再発したのでしょう。 このような患者は何度も包皮炎を繰り返していずれ薬はまったく効かなくなります。 次に包茎の包皮切除術についてですが、包皮炎の原因が包茎にあると医師が判断した場合に行います。 ただし現在の泌尿器科では真性包茎であっても包茎切除術を行うのは最後の判断です。 包茎そのものはセックスにも射精にも、排尿にもまったく問題はないのです。 ですから仮性包茎は病気とはみなさず治療も行いません。 さらに仮に治療を行っても健康保険は使えず、全額自己負担となるのです。 一方真性包茎は病気として健康保険適応で治療を行います。 しかし包茎切除術では亀頭下にある性感神経も切除しなければならず、術後に不感症やそれに伴う射精障害、さらには勃起不全などの術後後遺症が起こることがあります。 ですからまずは器具を用いた包皮剥離術を行います。 包皮剥離術で包皮を剥離できると仮性包茎の状態にして亀頭や亀頭冠の清浄の仕方と、医師によってはオナニーのやり方を指導します。 ただ包皮剥離術適用外と判断された場合は患者に術後後遺症の説明を行ったうえで承諾書に署名捺印をしてもらい包皮切除術を行います。 あなたの場合は包皮剥離術適用外と判断されたのでしょう。 先にも書きましたが、包皮炎の原因は亀頭と亀頭冠の不衛生です。 ですからあなたも包皮切除術を行ったからと安心しないで、普段から亀頭と亀頭冠裏を清潔に保って下さいい。 1日に1回はぺニスを丁寧に洗いますが、とくに亀頭冠裏は指で軽く擦るようにして洗って下さい。 またオナニーをするときは直前に手をしっかりと洗い、清潔な手でぺニスをしごいて下さい。 またオナニーのときは亀頭からぺニス全体にベビーオイルを塗って滑りやすくすると、感じやすく気持ちが良い、そして亀頭が傷つきにくいオナニーができます。

ID非公開

質問者2021/4/6 15:59

基本は薬なんですね。現代では最後の判断ということですが、それはこの1~2年で変わったことなんでしょうか?自分が受けてからまだ5年くらいしかたってないのですが。なんで剥離術の適用外にされたんですかね。 一応今でも毎日洗ってます。