その他の回答(4件)

0

授業を聞いて板書をし、落書きをする。(国語、社会、理科には使えるけど、数学と英語は使えないかも) これだけ。ただ落書きといっても無関係な落書きではなく、その教科、単元に関係するやつね。 で、ノートを見返した時に板書と授業の記憶を思い起こしすだけ。落書きがあると漫画感覚で見れて楽しいよ。 人生でテスト勉強は0時間0分ですが、これだけでまあまあ良い点取ってました。国語だけですが県の模試で偏差値63は出ました。

1

板書についてでしたら、答えにくいですが まとめノートについてでしたら説明させていただきます わざわざまとめノートを作るのは止めておいた方がいい ということです 何かの関係性を一枚の紙にまとめるとかぐらいだったらいいですが それでもそういうのは参考書に書かれていたりします そうなんです、参考書を活用して参考書に載っていることを がんばって書いても意味がないということです 参考書に載っていないことがあったら、もしくは分かりづらいことがあったら 参考書に書き込んだり、付箋を貼って注意書きをしたり することで参考書をパワーアップするといいです まとめノートは自己満足で、東大生の・・・なんてありますが 余裕があって時間がある人がやることです お勧めしません そんな時間があったら問題の一問でもたくさん解くとか 暗記をするために何度も参考書を読むとかの方に割いたほうがいいです

1人がナイス!しています

0

貴方にとっての「最強のノート術」とは、此れは中々良いなぁ〜と思えるものから、自分の相性に合いそうなものをカスタマイズするのが最強ノートとなります。 **************** ★【成績があがるノートの書き方】勉強できる人が実際にやってる方法を見せます" を YouTube で https://youtu.be/73HoXYv5UnY ★NHK テストの花道:テストはお宝だ! 解き直しの極意 2015/02/07 00:00 http://blog.livedoor.jp/justmymemo/archives/1020773769.html ★【京大高田流】数学の"実力"がつくノート術大公開!|受験相談SOS" 武田塾 https://youtu.be/2Ze0H7RnXec ★東大生の「ノートのとり方」が本質的で凄すぎた 300冊を調査した東大生が証言する3つのコツ 2019/04/27 5:30 西岡 壱誠 : 東京大学4年生 著者フォロー https://toyokeizai.net/articles/-/278841?display=b