回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/4 14:56

44回答

医療創生大学の薬剤師国家試験合格率が一位でしたが、出願者数と受験者数に差があります。この差はなぜ生まれるものでしょうか?試験本番の体調不良にしては数が多いように思います。先生から受験ストップが入ってい

資格 | 大学192閲覧

回答(4件)

0

●この差はなぜ生まれるものでしょうか? 卒延だと思います。 卒業試験が通らなくて、卒業延期になった人達がいるためと思います。 卒業試験で、合格できそうな精鋭に絞られて、高い合格率となったのでしょう。 私立はこういうところは結構多いですね。 他大学ではわかりませんが、私の大学では、成績が悪い人は卒業研究が満足にやらせてもらえません。また、早めに打ち切られることもあります。 勉強しろと言うことでしょう。 ●卒業試験って何でしょうか?国試ともOSCEやCBTとも違うものですか? 卒業試験は、6年生の国家試験の前に受ける学内の試験で、これに通らないと国家試験を受験させてもらえません。 osceとcbtは、5年生の実務実習に行く前に、4年の終わりに受けます。これに通らないと実務実習にいけません。 osceは調剤や監査の手技や服薬指導などの実技の試験です。cbtはコンピューターを使った知識を問う試験です。 ちなみに、私はとても緊張しやすい体質で、osceでは吐きそうなくらい緊張しました。アロパノールを飲んで、緊張を抑えようとしましたが、気休めでしたね。

0

胡散臭いなんてもんではありません。全く当てになりませんから。6年国試合格率(6年間で資格取得の割合)を見ると半分以下の私大がゴロゴロあります。薬学部は国公立と上位私立以外は行かないほうが良いです。 国公立には卒業試験はありません。単位さえあれば進級や卒業出来ます。よってほとんどの人は6年で卒業できます。国試の対策も大学側からはほぼ無いです。それでもほとんどの人は合格します。落ちるのは堕落した人か必要ない人だけです。そもそも、単位試験の方が国試よりも難しいですからあたりまえです。

1

卒業試験で合格点が取れずに留年しただけです。

1人がナイス!しています

卒業試験と言うのは、国家試験の合格が目的である私立大学で主に実施される試験です。 授業を受けた後に試験を受けて、合格点が取れると単位が貰え、卒業するためには、専門科目が何単位以上、基礎科目が何単位以上、教養科目が何単位以上という規定があります。 卒業試験はその総集編みたいな感じで、卒業の前に試験があり、これで合格点が取れないと卒業出来ません。この卒業試験が、国家試験を模したような感じになっています。この試験に合格しないと卒業出来ないのですが、国家試験の申し込みの方が時期的に早いので、「卒業見込み」で申し込みだけします。なので、出願しても受験出来ない人が続出します。 学力の無い人は、このことを「落ちそうな学生は国家試験を受けさせて貰えない」と言います。

0

CBT などというものは簡単に言うと仮免許です 自動車学校でもこの制度は会っていきなり路上で練習するのはできないので 施設の中で練習してそこで大丈夫だよって認定証をもらったら実習行っていいですよっていう話 そしてその後に卒業試験というものがありますがこれは大学卒業認定をして 国家試験合格できるだろうと思われる学力を持ってる人しか大学は卒業させない傾向があります しかしそれは私立大学などが多く 一部の私立大学や国立大学などは そんなものは全くもって考慮しておらず研究の方が重要だとか 企業就職すればいいよねっていう考え方を持っているので 卒業試験自体がない学校もあります はっきり言ってこういう大学は偏差値が大学の方が多いです そして卒業後認定をもらった人しか受けられないのが国家試験です 先ほど言った通りよくわからない資格優先の大学というのは卒業試験が多いので卒業試験を合格しないと卒業認定書がもらえないので受験できません ただしこのての大学というのはだいたい卒業研究をやっていない傾向が非常に強いため どちらかと言うと勉強しかしてないような感じの方が多いです 一方卒業認定書がないところは 卒業研究きっちりやってる傾向が強いので企業就職するために大学院に進学している傾向があります もちろんMRになったり食品業界に行ったり色々ありますし CRO に行く人もいます はっきり言って卒業試験をやっていないところは受けたいなら勝手に自分で勉強してくださいっていう方針なので 卒業認定試験があるところのように大学に予備校講師を読んで授業してもらうということはしていません ただしこういうところの人たちはものすごく頭のいい人たちもいて何も勉強せずに合格する奴もいます