回答受付が終了しました

自動車でエンジンオイルを抜いて50kmも走れる車もあるのにスクーターやバイクが同じ条件で難しいのは回転数が高いからなんでしょうか?

回答(2件)

1

伝説はたくさんありますが、ほぼ数字を狙ったネタです。 空冷エンジンで極寒強風、暖機後にオイル抜いてセンタースタンドを立てて、ギアをトップに入れアイドリングの回転数で後輪から距離を測ればかなり伸びると思います。 スクーターは遠心クラッチだからアイドリングでは走れない。さらに伝説が生まれた世代では2ストエンジンが主流だったからオイル切れ=即焼き付き。 熱さえ効率的に逃がせれば、極論、電動ガンのフルオート中のピストンと同じ用な物なのかなと。

1人がナイス!しています

0

昔50カブのオイル交換したけど、100ccも出て来なかった 規定量のオイル入れたら交換前の音が違って変な音がしなくなりました、カブエンジンの丈夫さに驚きましたね。