Q. ドル円 日経、ダウとの相関関係について

補足

※訂正 ドル円&日経=相関関係 https://kabu.dmm.com/column/005/ ドル円&ダウ=相関関係 https://fxblog1.com/blog-entry-14240.html

外国為替、FX34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 ドル円-日経、ダウの相関関係、流動的なんですか。今日は、相関してるな、今日は逆相関だなみたいな。難易度高いですね。§ クロス円、ドルストレートはそうですよね、感じます。§10年国債、難しいんですよね、国債価格が上がると言うことは金利が下がってるということだし、なので国債価格が下がってる時にエントリーしようと、それでも中々難しい。§研究してみます、勉強になりました。

その他の回答(4件)

1

株と為替のマーケットは全く別物なので、個別のテクニカル分析をお勧めします。 相関の分析が出来るなら、個別の分析も出来るはずです。 ダウは何年もずっと上げ続けているのに対し、ドル円は何年も下げ続けて来たわけで、そこに相関性がない事は明白です。 ただ、リスクオン時はダウも日経もドル円も揃って上げますし、リスクオフではダウも日経もドル円も揃って下げます。 相場は投棄の割合が非常に高い物ですので、個別チャートで相場が何を求めているのかを分析する方が遥かに優位性があるはずです。

1人がナイス!しています

1

私の考え方ですが ダウと日経平均は正の相関性があると仮定します。 ダウの現物が上がれば、日経平均の先物はすでに上がっています。 ダウが上がった分はすぐに織り込まれると考えています

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 アナリストがよく米株が上がったからつられて日本株も上がると予想してますが、具体的にはこういうことなんですね。勉強になりました。

1

ドル円、日経平均、NYダウの相関係数はここ10年で、ドル円と日経平均、ドル円とNYダウはそれぞれ0.3くらい。 なんで株が上がるとドルが上がるの組み合わせになります。ドル円と日経平均は相関関係です。 そういう勘違いをしてしまうのは過去より相関性が下がっているからです。いずれにせよ売買トリガーとしてはおおざっぱすぎですね☆

1人がナイス!しています