自民党のホームページにある「民主党政権の検証」3ページの枝野法令解釈担当大臣って何やっていたんですか?

その他の回答(2件)

0

2011年民主党は、国会で法令解釈を担当する閣僚を平岡秀夫法相から枝野幸男経済産業相に変更すると発表しました。短期間で担当閣僚を代える理由に関しては「過去に官房長官として枝野氏が担当し慣れている。内閣の法令解釈を発言する人なので内閣の一員であればどなたでもいい」と語っています。 法令解釈担当の閣僚の指名は2009年の政権交代後、国会審議に出席できる「政府特別補佐人」から内閣法制局長官を外したことに伴う措置になります。

0

憲法解釈を初めてして、法に対する解釈を弁護士であるということから担当するという肩書がついたのですが、憲法の解釈等は内閣法務局が担当しおり、法務局には長官がいるので、その関係が明確でなく、そもそも、そこに大臣を置くこと自体が法的な根拠がないのです。 そのために、自民党の追及で、実際には大臣として何もしていません。 https://blogos.com/article/31516/