ペットロスについてです。

イヌ | ペット323閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

実のお子さんとのお別れを書いていただき、涙が止まりませんでした。良い思い出と考えられる日を迎えられるようしっかり供養したいです。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

悲しいお話の重みがありました。、虹の橋を渡ってくれるよう、良い思い出になるよう頑張って生きます。ありがとうございました。

お礼日時:4/11 16:48

その他の回答(6件)

1

この世に生きるもの、すべてに言えることです。 病気や怪我で亡くなるのではなく、寿命で亡くなるのです。 あなたの愛情を感じていないはずがない。 幸せだったと思っていたはずですよ。 ご自分を責めず、ただ今は心を自由に、一緒にいた日を思い、泣いてください。 隣で「だいじょうぶよー」とよしよししてくれてますよ。

1人がナイス!しています

1

1週間前にミルクから育て、18年飼った猫を亡くしました。辛いです。 事故のため、ありがとうの言葉もお別れも伝えられませんでした。 あの時一緒に居れば、助けてあげれたら、後悔は尽きません。でも、もう戻ってこないんだと受け入れました。泣いても後悔してももうあの子に届かない。今なにを思ったとしても、あの子からすればもう終わってしまった事。49日に安心して天国に行って貰えるよう、送り出す事が飼い主の最後のつとめだと感じています。メソメソしてたらあの子が心配して天国に行けません。それはあの子のためにならない。自分の悲しい気持ちなんてどうでも良い。あの子が幸せになる事が自分の一番の幸せです。あの子が自分に縛られず、天国で兄弟や仲間達と楽しく居られるように一旦お別れしようと決めました。 そして自分が死んだ時、もしあの世で待ってくれていたら、その時にまた再会出来たらいいなと思っています。

1人がナイス!しています

3

つい私と状況が似てる…と勝手に共感し回答させていただきます。 正直どんな状況でもペットロスは避けられないと思います。 私は初めて迎えたペットの愛猫が今年の4月3日に11歳で亡くなりました。 昨日火葬して5キロ位あった真っ黒の子だったのに今真っ白のお骨で両手に乗るくらい小さくなってしまいました。 我が子は毎月の健康診断も何も問題なく症状も一切なく白髪混じりにはなってきましたが本当に数分前までご飯食べてたり元気そのもの。 前触れもなく突然、様子がおかしいと思ってから亡くなるまで1分もなかったです。 慌てて病院に電話しましたがもうその時点で息もしておらず心肺停止。 瞳孔も開いており駆け込みましたが原因不明の突然死と言われ、「診察室内で倒れたとしても機械出してたら間に合わないと思う」と言われました。 我が子であり恋人でもあり私の生き甲斐でした。 もっともっと大好きだよ、ありがとうってしつこい位言えばよかった。 もっともっとなでなですればよかった。 もっともっと甘やかせばよかった。 もっともっとおやつあげればよかった。 もっともっと写真も動画も撮っておけばよかった。 原因不明で亡くなってしまうならワクチンも健康診断も猫ちゃんにとってはストレスだっただろうにしなければよかった。 元野良を拾い完全室内飼いだったのでたまには外に遊ばせてあげればよかった。 一緒にいれるのが当たり前なんて思わずにいつ亡くなってもいい様に覚悟しておけばよかった、とあげたらキリがないほど後悔がつきません。 私の元に来てくれてありがとうという気持ちもありますが、今はごめんねという気持ちばかりです。 ペットではなく大切な大事なかけがえない我が子です。 きっと質問者様にお金があってもお支払い出来てもまた別の後悔があったでしょう。 例え元気に100年生きて老衰で亡くなっても自分より先に逝ってしまえば後悔はつきないと思います。 正直今はどんな言葉も受け入れられないと思います。私自身もそうなので…。 もちろん別の子なんて考えられないと思います。だって代わりなんていないですから。唯一無二の存在です。 例え愛犬の子供だとしても別の子できっとお迎えしても「あの子だったら…」「あの子だったら…」と比べてしまうでしょう。 ペットロスが治るとは思いません。 時間がいくら経とうと亡くなってしまったのは事実ですから変えられません。 もしかして悪い冗談じゃないか、悪夢でも見てるんじゃないかって思ってますよ。 冷たくなったあの子も、硬くなってしまって火葬まで保冷剤当てたり入れ替えるのに抱っこして、火葬もお願いしてお骨になった瞬間も見て、目の前に骨壷があるのに。 個人的にですが向き合う必要はないと思います。 向き合ってどうにかなるならペットロスなんて言葉が存在しないと思いますし。 もし向き合って新しい子をお迎えし治るならそれが一番だと思います。 がそうもいかないならそれでいいのではないでしょうか。 ただ大切な我が子が亡くなっても飼い主は一生あなただけです。火葬や供養は我が子に出来る最後の大事な事だと思います。 天国に旅立ってしまった我が子が現世で一番信頼しており頼れるのは飼い主であるあなたしかいません。 また自分語りになりますが私自身正直いつ死んでもいいし出来れば我が子の元に今すぐでも飛んで逝きたい。あの世でずっとずっと一緒にいたいと思います。 生き甲斐であの子が亡くなってしまった世の中で何を糧に生きたらいいのかわかりません。 元々かなりの大食いでしたがお腹も一切空かず、亡くなって3日経ちますがコンビニのおにぎり1つを半分だけ食べたのみです。 神も仏もあまり信じてませんが私からあの子に出来る最後の恩返しは供養しかありませんのでそれだけで生きてます。 個人的に家族間の仲が最悪で亡くなってしまったのは引越しの契約直前でしたが49日かけて極楽浄土に行く…と聞いたので49日が終わるまでは家にいます。 あの子がいない家なんて今すぐ出て行きたいですがまだ家にいた場合ちゃんと着いてきてくれるか、着いてこれなくて迷子になっては可哀想ですしね。 お骨でアクセサリーやあの子の写真からぬいぐるみ、あの子の毛からアクセサリーを作って肌身離さず持つ予定です。 種族は違いますがあの子の親は私です。子の供養は親の務めですから。 質問者様も今は何も考えられないと思います。今だけではなくずっとかもしれません。 でもそれでいいのでは? 無理に我慢する必要もありません。 ただ現世で精一杯生きた大切な我が子に敬意と愛情を表し火葬、供養を生き甲斐に生きればいいと思ってます。

3人がナイス!しています

辛いお話を聞かせていただき、涙が止まりません。しっかり送り出そうと思います。お互い辛い現実ですが、生きられなかった分自分達が生きませんか。ありがとうございました。

1

1) その数十万円の治療をしたからといって、必ず助かったとは限りません。 余計苦しませるだけだったかもしれません。 2) 長生きすれば、それが一番良いとは限りません。 3) 人間は、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことはできない (ルカ福音書12章)。 これを言い換えれば、思い悩んだからといって、犬の寿命をわずかでも延ばす ことはできない、となります。 14歳なら、寿命と言える年齢だと思います。 それ以上、もっと長生きすれば良いというものではありませんし、 そもそも、犬の寿命を延ばすことなど、人間には不可能かもしれません。 (なお、私はどんな宗教にも属していません) 4) お金があったとしても、その治療を受けない選択をする飼い主もいるだろう と思います。高齢犬を苦しませるだけかもしれないからです。 。。。 ということで、昨日、愛犬が亡くなったことで、何も後悔する必要は無いでしょう。 14年間、犬の楽しく暮らせたことを感謝する以外にありません。 なお、ペットロスから立ち直るには、霊魂の存在を真面目に考えるしか無いだろう と私は考えます。 科学万能の現代社会は、霊魂の存在に冷めた見方をしている感じなので、 死んだら終り、と考える人たちも増えているようですが、実はそれは誤りです。 霊魂は実在するからです(臨死体験を調べれば、分かるでしょう)。 なので、愛犬の肉体が亡くなっても、霊魂は不滅であり、 霊魂は、天国へ旅立つだろうと思います(犬は無邪気に生きているので、 地獄のような来世を心配する必要はありません)。 天国で、優しい天使たちが、愛犬と遊んでくれることでしょう。 だから、愛犬は亡くなって、不幸になったのではありません。 何故、死を悲しむのですか? 自分のそばから、いなくなったからでしょうか? だとしたら、自分のエゴで悲しんでいることになりますよ。 愛犬は天国で楽しく暮らし、いずれは、あなたと再会できるのを待っているかも しれないのです。 けれども、人間が天国へ行くのが、なかなか難しいのですよ。 人間はエゴが強いですからね。 今後、あなたが深い愛を身につけることができれば、いずれは、天国で愛犬と 再会することも不可能ではないでしょう。 つまり、死は終りではないのです。 科学万能の現代社会が、安易に霊魂を否定し、 そのため、死が終りと感じるようになり、ペットロスも生まれたのです。 霊魂と向き合わない限り、ペットロスの呪縛から逃れることはできないでしょう。

1人がナイス!しています

1

まずは愛犬のご冥福をお祈りします。 14歳は充分な年月だったと思いますしやれるだけの事はやったのだから幸せな犬生だったとおもいますよ。 愛情があるからこそペットロスになるのだし今はとても悲しいでしょうがそれが当たり前の感情なのです。 ちなみにもし大金払って手術してもきっとなにかしらの後悔は出てきます。 あの時こうしてあげてればとか・・・ 最後まで病院で色々治療して苦しい思いをさせた~とか。。 なのでこのようなケースというよりごく普通の事です。 忘れることなんて出来ないのでたくさんたくさん泣いてあげてください^^

1人がナイス!しています