算数の問題です。小学校高学年。 わかりません。 時計と角度の問題。

画像

算数 | 中学受験64閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

イラスト、わかりやすいです。ありがとうございました。

お礼日時:4/5 22:01

その他の回答(2件)

0

長針は60分で360度進むから、1分あたり6度進む。 短針は12時間で360度進むから、1時間あたり30度進み、1分あたり0.5度進む。 (1) 12時0分で長針と短針はぴったり重なりあっている。 長針はそこから、1周した後さらに 24×6 = 144(度) 進み、 短針は 30 + 24×0.5 = 42(度) 進む。 長針と短針の差は 144 - 42 = 102(度) <別解> 1分あたり長針と短針は5.5度ずつ広がっていくから 1時間と24分では 84×5.5 = 462(度) 広がる。 つまり、1周抜いてさらに102度だけ広がる。 という感じで解いていきます。