回答受付が終了しました

抵抗器の回路記号、 新JISでは、単に長方形の 「 箱 」 です! 多くの技術者が、「 何じゃこれっ!? 」 と思うんじゃありませんか?

画像

工学 | 物理学113閲覧

回答(8件)

0

まったく同感です。 ギザギザだと、教えてもらう前からおそらく抵抗だなと思う。 やろうと思えばギザギザの数で抵抗の大小まで表せる。 「箱」の方がよいというひとがいることが信じられない。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14240949154 をみてください(質問の画像)。 「箱」だと、その中に字を書くひとまで現れます(書きたくなる気持ちもわかる)。 回答の最後に、 『抵抗、コンダクタンスの図記号がむかしのまま(ギザギザ)ならこんなことにはならない。「ギザギザを長四角に変える」というイランことをしたナントカ委員会のせいです。』 と書いてうさを晴らしました。 「ナントカ委員会の」と「せいです。」の間に「うましか委員たち」を付ければよかった・・・(うま、しか、は漢字に直して読んでください) ついでに付け加えると、ONにすると消滅するSW

0

昔から新JISです。 テンプレート使って回路図書いていたので気になりません。 だれかも書いていますがロジックはMIL記号です。

0

CADで描くには楽です。EXCELでも回路図がかける。 大正時代からの記号なので変わっても良いかと。 VRの記号はどうなったん?

0

国際規格の制定や統一は、ヨーロッパ勢が秀でています。 JISは国際法準拠ですから新JISではこの影響を深く受けます。 かなり偏った私見ですが、表音文字文化の人たちには、書きやすさやCADでの 図形の扱いやすさ(データー量の削減)など 何らかの合理性が担保されれば それで事足りるといったスタンスなのでしょう。 表意文字を使う日本人にとっては、抵抗のギザギザやコイルのグルグル、 スイッチの書き分けなどは 実物をイメージできる方が心地よいのでは ないでしょうか。