回答受付が終了しました

タイヤ交換を自分でやりました。 パンタグラフジャッキで一本づつ浮かせて交換しました。

回答(11件)

0

いや、普通は1本ごと締めるでしょ!? 最初に少し緩めてジャッキアップ、ホイールを交換してある程度締めてから降ろして本締め。そして次のタイヤへ行く。 まぁ後から絶対に締め忘れる事がないという自信があるなら自由だけどね。 それでもわざわざ4本仮締め後にまとめて本締めって面倒だから?

1

その場合一本づつタイヤを完全に降ろさず、タイヤが接地したところで止めて、トルクレンチで本締めを行って下さい

1人がナイス!しています

0

こんにちは パンタグラフジャッキや低床ジャッキでの手順、 先にジャックを当てるべき箇所に当てる、ジャッキアップしない状態で ホィールナットを少し緩める、その後ジャッキアップ、タイヤが地面を 離れたらナットを緩めてタイヤを外す、装着は脱着の逆、タイヤをはめ ある程度なっとを締め、タイヤが地面に着いたら本格締め、要はタイヤが 空回りしないような配慮だよね、ただナットをインパクトレンチで緩める 場合はジャッキアップ後に緩めてもかまわない、ナットを締めるのは インパクトでも可だがコツがいるので 手でやった方が良いかな 最後はトルクレンチで仕上げ、これ自分流 参考までに。

0

そのガタ付かないがどの程度か知りませんが、ある程度ちゃんと締まってるならそのやり方で良いですよ。 浮かせたまま本締めはしません! むしろ出来ない部位がある位です。 例えばFR車のフロント! ドライブシャフトもサイドブレーキも無いから浮かせて締める事が出来ない(インパクトは除外)。最後は必ず接地させて締めます。

0

その仮締めってのが工具でぎゅっと締める程度あれば、それで正解です。 トルクレンチは接地した状態で使うべきものです。 タイヤが回る状態でトルクレンチを使ってはダメです。 サイドブレーキは賛否あります。 タイヤを外すことでドラムが浮く可能性があるためサイドブレーキはしない派と、車が前後するのでする派。