下水道料金の決められ方に教えて下さい。 下水道料金=上水道料金の2倍。 こうやって全国的に一律で決められているのですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

地方自治の怠慢で割高料金になっています。 家庭の浄化槽のほうが安かったです。

1

下水道料金は自治体(水道局単位)で決められています。 仰るとおり、水道は使うけど下水には流していないというケースも一部あります。個人宅ではそれを証明してもメリットはあまり出ませんが、法人の場合は状況によっては証明するメリットも出てくるようです。 過去に聞いた話では、自費で下水の流量を測定し、その数値を元に下水料金の引き下げを求めたというものがあります。推定の流量に従って請求していただけですので、客観的に数字が示されればそれに従って料金請求が行われるのは当たり前の話です。とはいえ、そうした特例的なことがまかり通るかどうかは自治体次第だと思いますので、かなりレアなケースではあります。

1人がナイス!しています

0

「全国的に一律で決められているのですか?」 ↓ 全国一律ではありません。 下水道料金は下水道事業者(主に市町村。東京都下水道局は23区全体なので必ずしも市町村とは限らない)が独自に定めています。 さらに、下水道と言っても、処理区域によって公共下水道・農村集落排水事業・漁業集落排水事業・コミュニティプラントがあり、それぞれで独自の料金が設定されています。 なお、下水道処理区域以外の場所に住んでいる人は、合併浄化槽で排水を処理しますので電気料点検料清掃料がかかりますが、下水道料金はかかりません。 「排水は自宅内の広大な畑地に全部吸わせていると言う田舎の土地持ちの人などは不満に感じないのでしょうか?」 ↓ 合併浄化槽の処理水地下浸透でなく、排水のたれ流しということですか? くみ取り便所で排水たれ流しなら料金はかからないので、不満はないと思います。

1

水道料金は各市などの水道事業所毎に違います。下水料金も行政毎に決めます。水道料金はメーターの検針で決まりますが、下水はメーターがつけられませんから水道メーターに単価を掛けます。畑や植木等の水は下水に流しませんから多い場合は井戸を掘ったり、川や池から汲んでくる人もいます。私の住んでる隣の市は工場が多く財政に余裕が有ったので、水道料金を無料にしていましたが、当然下水も無料でしたから、賃貸の人の多くは転居しましたが、今はそんな余裕が有りません。各戸で合併処理槽 を着ければ下水料金は不要ですが処理槽の点検、清掃、年に一度の汲み取りなどで年間契約で5万円ていどかかっていましたから、家は下水料金の方が高い間は待って変わらぬ料金になってから下水に繋ぎました。

1人がナイス!しています