すみません、お教えください。

Microsoft Access11閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

私の分かりにくい文章に対して回答をいただきましてありがとうございます。 本件については、もっと詳しい説明であらためて質問をあげたいと思います。 今回は実は進学塾ではなく、障害児用のものです。 そのため、システマティックに問題のレベルや順番は考える必要が無く、しかし、全く同じ問題では飽きてしまいます。 そして、お伝えしなくていけないのは、本件の仕事は、問題を終えた後の記録を保存することでした。 毎日のドリルの予定表(出席者の分)を印刷して職員が準備し、結果をデータベースに入力してアーカイブします。 半年ごとですが、個人別に集計して次の半年の計画に反映させる。 これを目的としています。 考え方は全くその通りだと思います。質問の表現が下手で忸怩たる思いですが、ご教授ありがとうございました。 もしよろしければ、新しく質問をあげますので、またご教授いただければ幸いです。

その他の回答(1件)

1

進学塾のように生徒のレベルに合わせた問題を選ばないと、優しすぎてつまらないか、難しすぎて全然解けないなど、両極端になる可能性がありますが、そこはどう考えてますか? あとは500問の中から、順番に選ぶのか、ランダム(無作為)に選ぶのかも。 案としては10000問にクイズ番組のような正解率がわかっていれば、それと生徒の理解度レベルを照合し、生徒毎に500問を抽出し、 その後日々、生徒毎にランダムに500問から数問選択する、というようなものが考えられます。

1人がナイス!しています

私の分かりにくい文章に対して回答をいただきましてありがとうございます。 本件については、もっと詳しい説明であらためて質問をあげたいと思います。 今回は実は進学塾ではなく、障害児用のものです。 そのため、システマティックに問題のレベルや順番は考える必要が無く、しかし、全く同じ問題では飽きてしまいます。 そして、お伝えしなくていけないのは、本件の仕事は、問題を終えた後の記録を保存することでした。 もしよろしければ、新しく質問をあげた時にご教授いただければ幸いです。