ID非公開

2021/4/7 11:25

1010回答

台湾で線路上に落ちた車に列車がぶつかって大惨事になりました。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/7 22:07

そうなんですか。観てなかったですが、新幹線の中でもっとも被害が出て、かつ、アクセスが容易で、監視から逃れて、という条件などでグーグルマップを見ると、この座標がもっとも機動的に作戦が遂行できそうに見えました。 自分は防壁突破も考えたのでショベルカーやロードローラーが妥当かと思ったのですが、ブルドーザー・ドローンなら畑などでも可能なので、監視カメラから見えない位置となるともう少し東京寄りに2か所ほどありますね。ただその場合は作戦遂行時間がかかるので、テロ成功率が下がるかと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

映画を教えていただきありがとうございます。通過するたびに早く改善してほしいなと考えます。

お礼日時:4/11 22:47

その他の回答(9件)

0

1990年代に東海道新幹線の線路上に障害物が設置されて列車と接触する事件が実際に発生しています。 また、在来線においては先日常磐線で警察から追跡を受けていた車が線路内に入り、列車と衝突して炎上した事件や、自殺志願者が故意に車で鳴動中の踏切内に入って列車と衝突する事故などが発生したことがあります。

ID非公開

質問者2021/4/8 10:42

スピードの低い在来線ですらそれなのだから、想像するととても怖いです。

0

そうですね。 日本でも、新幹線でテロが起きましたよね。 いきなり隣の女性に襲い掛かった事件とか、 先頭で自殺して、1人巻き添えで亡くなった事件とか、。。。 危険物の持ち込みを規制、チェックなどが 物理的に不可能に近いので、 やろうと思えばできちゃう、、、 という危険は、世界中どこもありますよね。

ID非公開

質問者2021/4/7 21:56

飛行機は落ちないか、船は沈まないか、新幹線は脱線しないか、つい考えてしまいます。

0

確かに日本全国、そのようなことをやろうとすればできるかもしれませんが、東海道新幹線においては最高レベルのセキュリティが敷かれているので、難易度はかなり高いと思われます。 実際に東海道新幹線に乗って目を凝らして車窓を見ていると、数百メートルおきに監視カメラが設置されているのが分かるかと思います。 これで不審者を常時警備会社が監視していて、敷地内に近づこうものならすぐに警備員が飛んできます。 同じように車がフェンスを突き破ろうとすれば、すぐに察知して列車を止めるような手配がされ、事故を最小限に抑える手はずが出来ていると考えられます。 下見できても察知されてしまいそうですね。 また、真上から落ちれば架線を切断することになるので、停電も発生し、瞬時に付近の列車には非常ブレーキがかかります。 新幹線のトップスピードからの非常制動の距離は約4000メートルといわれていますので、仮に通過の1分前に落としたら衝突は避けられませんが、2分前までなら回避できるかもしれません。 これは、通過時間を正確に把握し、事前のシミュレーションなしにピンポイントの位置で落下しないと目的は達成できないということです。

ID非公開

質問者2021/4/7 22:01

座標 34.84487060417209, 137.20017020438027を見てもらえますか。 監視カメラがとらえた時にはもう遅いです。 1分単位の行動なら簡単です。作戦遂行には若干の訓練は必要ですが。

1

まーそれを言ったら何でもテロになりますよね 世界各地でどこでも起こせる訳だし でも、どこでも起こせば良いって訳ではないのもテロ 愛知県の何とか市で新幹線の乗客に対してドンとやった所で困るのはJRぐらいだと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/7 22:08

死ぬ側の立場として乗っていて不安になるのです。

0

別にわざわざ上から落とさなくても、馬鹿や車が線路内に侵入したりで電車とあわや衝突なんてたまにありますし、 地震で脱線はしたものの負傷者死者0人なんてこともあるわけで そもそも、そんなこと当然起こり得るのはとっくに想定済み、その前に何らかの方法で防ぐことはいくらでも可能。

ID非公開

質問者2021/4/7 22:09

ああ、そうあってほしいです。ぜひ事前に防いでほしい。 でもなんかできそうに見えるのです。