ID非公開

2021/4/8 11:10

33回答

子供が公文書写に通っています。 先日、認定テスト?で硬筆8段、毛筆5段を取りました。

資格 | 習い事121閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:4/14 12:26

その他の回答(2件)

0

既に他の回答者様が言っている通り、公文の段位は特技の欄に書くことができます。ただしこんなことを言うとせっかくのやる気に水を差すことになりかねませんが、お子様は何歳なのか気になります。団体によって扱いが異なるかと思いますが、小学生・中学生・高校生・一般によって段級認定基準が異なります。高校生は成人扱いとしている団体もあります。 参考までに某団体での段級換算基準によると、中高の硬筆八段は一般での普通コース二段(三段かも)に換算されます。一般の専攻コースならば普通コース五段が専攻コース1級に換算され、普通コース五段が昇級すると自動的に専攻コース初段に組み込まれます。 特技の欄に記入するときは、そのようなことにも留意されたいと思います。 そして書写技能検定には理論もあります。1級ともなると古書の知識とか、字と書の歴史とか、筆順(ひとつの漢字に複数の正しいとされる筆順が存在することがあり、そのすべてに解答回答させられる問題もある)とか、適切な添削に関する問題などが理論の問題として出題されます。そして1級の実技でのネックになりがちなことは、草書の読み書きがあることです。 今から気を引き締めてお取り組みください、

ID非公開

質問者2021/4/11 16:47

返信ありがとうございます。 子供は中学生です。 公文書写は大人と子供の違いはないように思われる(大人も子供も同じ教材を使い、認定も大人と子供が混ざって発表されているので。。)のですが、1度先生に聞いてみようかと思います。 書写技能検定の問題を少し見てみました。 上の級は本当に難しそうですね(^^; 草書なんて私も分かりませんでした。。 今の子供の状態ではそこまで求めておりませんので(もちろん将来的に子供が自分で取るのは大歓迎ですが☆)、上の級から少しずつ挑戦させてみようかと思います。 詳しく教えていただきありがとうございました。

0

公文書写で8段・5段はすごいですね。 級ならともかく、段は相当上手ではないかと。 ただ、残念ながら履歴書には「趣味特技」の欄には書けても「資格」の欄には書けません。 仰るように、毛筆・硬筆書写技能検定の結果のみ、資格に書けます。 書写技能検定は飛び級可能です。 本当に公文書写で毛筆8段であれば、三級くらいいけるのではないですか。 ただ、書写技能検定は理論もあります。 上の方の級だと、かなりの専門的な知識も覚えなければなりません。 今年の3月に問題集が新しくなり、Amazonなどで取り寄せられますので、一度ご覧になってはどうでしょう。 お子さんがせっかくやる気になっておられるなら、受けさせてあげるべきだと思います。

ID非公開

質問者2021/4/11 16:41

返信ありがとうございます! 子供が公文書写に通い始めて6、7年?になりますが、なんとか8段・5段を取ることができました。 本人は(私も)公文書写の段を資格に書けると思っていたので(もちろん履歴書のためだけでは無いですが(^^;)頑張って来たのですがこちらで無理だと教えていただけたのでその話をしたら、書写技能検定も受けてみたいとのことでした。 質問をさせて頂いてから書写技能検定の問題を少し見てみました。 上の級は物凄くややこしそうですね(^^; 草書の読み取りなんて、大人の私が見ても全く分かりませんでした。 そこまでの級はまだまだ先のことだと思いますが、本人がやってみたいようなよで、少しずつ挑戦させてみようかと思います。 ありがとうございました!