楽譜についての質問です。私は大学に入りオーケストラに所属しています。担当楽器はホルンです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

簡潔に回答していただいた上に今後の練習のことまでありがとうございます! 急ぎなのでまずこちらの回答を参考に譜読みしていきたいと思います。そして、他の方法も試して早くみにつけていきたいと思います。練習メニューも考えて行きます。 ありがとうございました!

お礼日時:4/9 16:02

その他の回答(6件)

1

最期にある ♀は なんで書いたのか 女だと答えてくれるとおもったのか

1人がナイス!しています

使ったのは女性バージョンの土下座の絵文字で、何故かわかりませんがそのように変換されています。 その意図は無いのですが、不快に思われたなら申し訳無いです、、。

0

まぁ、色々な考え方がありますが、オケを吹くなら移調というより、実音で対応できた方がいいですね。 InFを実音で読めるなら、楽譜に実音を書き込んだ方が良いかもしれませんね。そんな音符多くないし。 読み方は他の方が説明していますから、ちょっと違うことを。 古典は、基本的に自然倍音の音が多いいです。ド、ド、ソ、ド、ミ、ソ、シ♭てな具合ですね。ストップでそうでない音もありますけど。 なので、急場を凌ぐ場合は、(推奨しないです、考え方としての例として) InEならF管で半音下げて(2番を押して)E管にすればいいです。inAならB♭管にして(2番を押して)A管にして普通に吹けばなんとかなる事が多いです(笑) 上記の場合、半音下がる音があったら2番を離して1番を押せばいいですし、上がる音があったら、2番を離せばいいです。そんな風に実音で(何調か)考えたら何番を押すか(何調にするか)わかると思います。 音程はえらい事になる場合がありますけど、違った練習にはなりますね。替え指覚えるしね。 知り合いは楽譜をその場で配られた時は、これで対応していて、速攻で自分の楽譜はinFに書き換えてます。キーボードで打ち込むか、楽譜が綺麗な場合はスキャナーで読みこんでるそうです。もう30年そうしてます。なので一向に、読替ができないです。上手いのに(笑)

この返信は削除されました

0

in A -> in F 記譜上の調号なし(ハ長調)から長三度上の#4つのホ長調に移調する in D -> in F 記譜上の調号なし(ハ長調)から短三度下の#3つのイ長調に移調する in E -> in F 記譜上の調号なし(ハ長調)から短二度下の#5つのロ長調に移調する 要注意)この時代のホルンのへ音記号の記譜は特殊でオクターブ低く書かれています。へ音で書かれている箇所はオクターブ上げて演奏します。

0

inEなら楽譜上のドが実音のE、ホルン(inF)のシになる、ということです。 ホルンのinFの楽譜のドレミファソラシが実音でファソラシ♭ドレミになるということは分かっていますか?ドイツ音名は分かりますか? トランペットの先輩がいるなら、トランペットもオーケストラで移調譜使っていると思うので聞けます。