ID非公開

2021/4/8 15:54

44回答

私の道路交通法の解釈が正しいかどうか教えてください。

補足

車道外側線云々を言って回答を削除した方に伝えておきます。 車両制限令というものがあるのでよく読んで勉強してきてください。

ベストアンサー

0

「法的に」とか言いながら、「左側寄り通行」の意味も分かっていない人がいるとは驚き。 そう言う人は言葉も間違っていて、「自動車は「左側」,軽車両は「左側端」」などと意味不明な省略をしてしまう。 自動車は「左側に寄って」,軽車両は「左側端に寄って」の「寄って」を抜かしたら意味をなさない。 と言ってるうちに、一つ気がついたので訂正です。 軽車両については「左側端に寄って」が生きていますから、左車線のどこでも通行して良いわけではありません。車両通行帯がある場合なら、最も左の通行帯のどこを通行しても違反にはならないので、その点が違いますね。

その他の回答(3件)

0

車両通行帯では無いと調べたってことですかね。 そうだとすると、中央線より左側で、さらにそのなかで左寄り(左端ではない)を走行することになりますね。 通行帯じゃなくて車線だけの場合はどうでしたっけ?車線内を走らなければならないなら左車線が基本になりますね。少なくとも右車線ではない。 車両通行帯が無いとして通行しようとすると、追いつかれた車両の義務が面倒なことになってしまいますが・・・って第二十七条第一項読み返したら、第一項は車両通行帯があっても適用でしたね。となると、加速中に追いつかれて追い越されたら加速できないですね。今までずっと守ってなかったです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

申し訳ありません、回答ではないのですが、道路交通法の勉強をしていてこな質問が興味深くて自分なりに調べているのですが答えがでません。 車両通行帯がない四車線道路とは具体的にどんな場合なのか、よろしければ教えていただけないでしょうか?

ID非公開

質問者2021/4/8 18:26

車両通行帯の条件は 片側二車線以上の道路でなおかつ公安委員会が車両通行帯と指定した道路です。 今、走っている片側二車線以上のの道路が車両通行帯なのか車両通行帯ではないのかは見た目では判断できず、道路標識や道路標示で判断できる場合があります。

0

>法第十七条(通行区分)第四項により、このケースでは中央線より左側の二車線を通行しなければならない。 そして、法第十八条(左側寄り通行等)第一項により、このケースでは左側二車線のうちの左側の車線を通行しなければならない。 自動車専用道路のように、 「走行車線と追い越し車線」 が分かれていない場合でも、 原則として 「一番左の車線を走る義務がある」 と言いたいのでしょうか? 自動車専用道路でない場合、 十七条及び十八条で言っている「中央」は、いわゆるセンターラインのことですね。 つまり、 ・センターラインがある場合 →左側走行をすればよいだけです。 2車線あるならどちらの車線でも良い ・センターラインが無い場合 →左端に寄って走行する ということです。

ID非公開

質問者2021/4/8 16:59

車両通行帯ではない、つまり追い越し車線が存在しない片側二車線の道路のケースで、左の車線を走る義務があるかどうかという内容です。 センターラインがある場合は左側走行をすればよい これは通行区分ですよね。 センターラインがない場合左端に寄って走行する これも通行区分です。 そして二車線あるならどちらの車線でもいい というのは左側二車線は全四車線道路として見ると左側になるからということですよね? そうなると自動車に対しての左側寄り通行等は条文として必要ないということになってしまうと思うんですがどうでしょう?