https://news.yahoo.co.jp/articles/9be261c9b057b074c78db5f1b7689e4dfa571ff2

ベストアンサー

0

記事、読ませて頂きました。 確かに体内被曝によるDNAの鎖切断による突然変異はありますが、ほとんどの場合他の突然変異と同じように免疫作用で取り除かれてしまうので有意な差にはならないかと思います 癌になるのはさらにそのごく一部ですが、傾向として確率が微妙に上がるのは否定できませんね… あとは原発周辺での白血病患者の増加ですが、これは核燃料の搬出入で十分説明が着くと思います トリチウムが放出する低エネルギーのβ線はタンク等で十分防げますし、そうでなければあんな大量のタンクは設置されてません

その他の回答(1件)