回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/9 10:40

1717回答

イオン従業員の喫煙について。

3人が共感しています

回答(17件)

1

私も会社員時代は1日2箱のヘビースモーカーでしたが、16年前に禁煙しました。 会社側から見れば、勤務時間に喫煙者が「ちょっと一服...」と言いつつ席を離れる行為、これって「サボリ」になるんですよ。 かつては千葉市美浜区のイオン本社ビル一階外にあった喫煙所も今は撤去され、自転車置き場に変わってます。 出社1時間前から...というのはスモーカーからしてみたらかなり厳しい制約ではありますが、いまや会社を上げて「禁煙」に取り組まなければならない時代と言えます。

1人がナイス!しています

0

そういう方針の会社なのでしょう。 いいことだと思いますよ。 時々 看護師さん 習い事の講師の先生 タクシーの運転手さんの 息がたばこ臭いな、と気になることがあります。 たばこの臭いが苦手な人は 不快に感じるかもしれません。 また休憩室から店内にたばこの煙が流れてくると 残念な気がします。

3

おそらくは、「呼気や衣服などに残っているタバコ臭が、接客や、職場環境などに、マイナスに働くから」ということでしょう。 そんなにおかしいことでもないと思いますよ。 「お酒」なんて、職種によっては「勤務の半日前から飲んではダメ」とかありますしね。

3人がナイス!しています

5

匂いに対しての批判や迷惑は確かに正論です。 ただし、正論を盾にして喫煙者やタバコを日頃のストレスのはけ口と何をしても許されるサンドバッグ代わりにしている流れはあるかと。 タバコダメ=戦争ダメ、タバコ肯定=戦争肯定、くらいに何を否定してもどんなに理不尽に虐めても許されるサンドバッグ状態です。

5人がナイス!しています

5

タバコを吸って何もしないと吸わない人はタバコ口臭は気になると思います。あと、喫煙後の呼気から出る有害物質をお客様に迷惑をかけないようにするためだと思います。 休憩時間というのはあくまで休憩は出来ますが、就業時間内の休憩ですのでルールがあってもいいのです。 休憩だからって何しても良い訳ではありません。喫煙に限りませんよ。 こういうタバコの取り組みは別にイオンに限りません。

5人がナイス!しています