6月の結婚式列席時の長襦袢について。 6月1週目に友人の結婚式や参列します。 着物での出席を考えています。

着物、和服63閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。 どなたもわかりやすく教えてくださり感謝です。 1番わかりやすく教えてくださった方をベストアンサーに選ばせていただきました。

お礼日時:4/13 12:37

その他の回答(2件)

0

これの下にいかに涼しい物を着るか、です。 半襟は絽ではなく普通の塩瀬に。 補正は襦袢の上が私は好きですし、人に着せるときも首の下以外は襦袢や着物の上にします。好みでどうぞ。

2

袖の振り、袖付けの部分が、その色無地のサイズに合うならよいと思います。 この場合、袷の着物の長襦袢としての着用なので、半襟はフォーマルの塩瀬の白に付け替えます。 補正は通常通り肌着の上にして、その上にこの簡易長襦袢を着ます。 絽の半襟は、盛夏か少なくとも単衣に合わせます。

2人がナイス!しています