ID非公開

2021/4/10 2:13

44回答

「近未来」がテーマのクラシック音楽と言えば、真っ先に何を思い出しますか?

クラシック34閲覧

2人が共感しています

その他の回答(3件)

0

クラシック音楽の専門教育を受け並々ならぬ訓練を受けてきた者が演奏すれば、それはクラシック音楽です。 ジョン・ウィリアムズ/映画「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」から「帝国のマーチ」 ジョン・ウィリアムズ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (2020年1月、ウィーン・ムジークフェライン大ホールで収録) https://youtu.be/vsMWVW4xtwI

0

「新世界」です。 楽曲の内容は別に未来を予言してるとかじゃないけど言葉の響きが。 「真っ先に」ということなのでこれを思いました。

0

映画「2001年宇宙の旅」に使われた「ツァラトゥストラはかく語りき」。 現実的には2001年は既に20年前の話になりましたが、この映画が登場したのは1968年(私は15歳でした)で、最初観たときはその映像と共にこの音楽が私に強烈なインパクトを与えました。 https://www.youtube.com/watch?v=jazx94WocME あの時代の人間からすれば2001年という年代はまさに「近未来」であり、アポロが初めて月面着陸をしたのが1969年でしたから、21世紀には人類はこの映画のように宇宙旅行ができるのだとみんな信じていました。 私がこの映画を見たときは「ツァラトゥストラはかく語りき」はこの映画のために作られたものだと思っていましたが、後にRシュトラウスの作品だと知ってすぐにボールト指揮のLPを買って、頭の部分だけ何度も聴いたのを懐かしく思い出します。 この映画と音楽は私の頭の中では今でも強烈につながっています。