ID非公開

2021/4/10 11:48

33回答

ダブルワークで確定申告する際の所得税について教えてください パートを2つかけもちしています。

税金114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/4/10 13:12

ID非公開

質問者

2021/4/11 12:08

ご回答ありがとうございます。 2つ目の職場にはダブルワークでありもう一方の職場の方が給与額が多い為、そちらで年末調整する旨は伝えてあり 扶養控除申告書は提出しなかった様に記憶しております。 >副業なので、88000円をこえなくても 所得税は、本来 引かれていないと おかしいのです。 最低でも 3.063%引くのが 正しいです。 月々の給与から所得税が引かれていないのは私の記憶違いで扶養控除申告書を提出しているから という事でしょうか? その場合 扶養控除申告書を取り下げて月々のお給料から所得税を引いてもらう様にすれば確定申告時に支払う税金は天引きされていなかった数ヶ月分だけ という事になるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 勤務先に確認してみます

お礼日時:4/14 8:43

その他の回答(2件)

0

あらあら、質問者さんは気付いてないんでしょうか? ・自分が所得税法に違反してる ってことに(>_<) 2つ目の勤務先で、所得税を天引きされてないのが、違法!なんです。 確定申告する『義務』があります。 しないと脱税犯だからです。上述の違法行為のツケでね。 でも確定申告の話より、違法行為を止めるのが先決です。 2つ目の勤務先で「令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」 https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/r3bun_01.pdf を取り下げて下さい。この扶養控除等申告書は、掛け持ちするなら、一か所でしか提出してはいけないのです。提出したのが、違法行為なんですょ。 なお、 2つ目の勤務先が ”ズル職場” だと、提出してないのに提出した扱いになってたり、取り下げを申し出ても拒否するかもです。その場合は、違法行為を続けるしかありません。その上で、確定申告して合法な世界に留まって下さい。

0

副業と本業の所得を合わせて課税額が決まります。 合計した年収から給与所得控除を除いて給与所得、給与所得から所得控除を除いて課税所得です。 給与所得控除は次のとおりです。 https://www.nta.go.jp/m/taxanswer/1410.htm 次に所得控除は、社会保険料や、養っている家族の人数や年齢、生命保険や地震保険の加入の有無などの個人の事情を考慮するもので、少なくとも基礎控除48万を差引きます。 そして税金は、この課税所得を元にした税率によって計算します。 税率は次のとおりです。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm 以上の計算結果が所得税額なので、この税額と年末調整の所得税額の差額が追加徴収されます。 源泉徴収票であれば右端の「源泉徴収税額」との差額になります。