shouldの用法 shouldの用法について勉強しているのですが、例文を見て分からないことがあったので質問を投稿します。

英語 | 大学受験27閲覧

ベストアンサー

0

驚きの意味の場合も同じです 本当ならそうならないはずだったのに、そうなってしまうべきだなんて、驚きだ という感じです。

その他の回答(2件)

0

should は、いろいろな意味があります。そのうちのひとつに、「独立用法」としての、〈弱い義務・必要〉と〈弱い蓋然性〉の意味があります。 ① You should go and see Mary sometime. いつかメアリーに会いに行くべきだよ。 ② You should take more exercise. もっと運動をした方がいいですよ。 ③ According to the map, this should be the way. 地図によれば、この道のはずだ。 この「独立用法」のshould は、元来、仮定法過去から由来しています。 仮定法過去のshould です。 ④ I should take an umbrella ( if I were you). (僕なら)雨傘を持って行くね。 ⑤ She is close on forty, I should say. 彼女はもうすぐ40歳ってところかな。 そして、前置きが長くなりましたが、ご質問の仮定法(代用形)のshould が登場します。 〈命題内容に対する話し手の主観的なコメントを表す表現〉 ⑥ It is a good thing that he should admit his mistakes. 彼が自分の過ちを認めるとすれば良いことだ。 事実として客観的に述べるのであれば、直接法を用います。 ⑦ It is a good thing that he admits his mistakes. 彼が自分の過ちを認めているのは良いことだ。 ⑧ It is a pity that she should have failed the driving examination. 彼女が運転の実技試験に落ちたとは気の毒に。 特に感情を強調しないのであれば直接法を用います。 ⑨ It is a pity that she failed the driving examination. 彼女が運転の実技試験に落ちたのは残念なことだ。 〈「命令・要求・必要・提案」を表す述語に続く名詞節中で〉 ⑩ I suggested that the meeting should be postponed. 私は会議を延期するよう提案した。 次と比較してください。 11 I suggested that the meeting had been postponed. 私は会が延期になったことをほのめかした。 仮定法ではなく直接法を使うと、文の意味が変わります。 このように、should は元来、仮定法の意味が根底にあります(It is necessary that 〜なども同じです)。

0

下2例はいずれも「べき」の意味合いがありますね。 最初は「とは」と驚きを表す意味で、「エモーショナルshould 」などと言われます。 辞書で様々な訳し方と例文を見ておきましょう。