愛犬ハウスセキノで「ゴールデンレトニエル」を購入された方にお聞きしたい。

イヌ611閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他に誹謗中傷的なご丁寧に長い御回答して下さった方がいますが、実際にお飼いになってらっしゃる方のご意見とご感想を採用したいと思います。 ありがとうございました。 私は犬のことは普通の飼い主よりは解っているつもりです。かれこれ40年以上犬を飼っていますので、純血だって先天的な病気のある子も性格的に問題のある子も見てきました。もう一人の方、どうしてあんなに長文になるのか個人的に何か意図があるのか不思議。

お礼日時:5/10 3:01

その他の回答(1件)

4

よくもそんな明らかにヤバいブリーダーからわけのわからない雑種を買おうと思えますね。 まともなブリーダーは1犬種しか扱いません。 何故なら良い犬を作るためには自分の所有犬達の世話はもちろん、健康管理のための定期的な動物病院通い(犬一頭一頭の検査、ワクチン、駆虫、等々)、ドッグショーへの参加、他の優良ブリーダーとの交配依頼や新しい犬の購入交渉等、毎日が忙し過ぎるからです。 扱う犬種が多ければ多い程それぞれの犬種に上記を行わなければいけないですし、当然飼育の頭数も倍増します。とんでもない飼育費用、医療費、ショー参加費、他ブリーダー費用になってしまいます。大富豪レベルですよ。 犬種と生まれた子犬が増える程その分購入希望者の審査や見学等にも時間を割かなければいけません。 私はYoutubeでカネ・コルソのシリアスブリーダーを1年半前からフォローしていますが、毎日が仕事の山積みです。とても良心的なブリーダーさんなので販売していった子達の中で近くに住んでいる子がいればアフターケアも万全にしています。 特に大変なのが出産から子犬達が生後2ヶ月に成長するまでの期間です。母犬に出産の兆しが見えたら全ての子犬が産まれて母犬のお乳をしっかり飲んでいることを確認するまでは何時間もお産箱のすぐ横で徹夜してますよ。ライブ配信で6時間見張っていた時もあります。子犬達の躾も全て一人で行っています。多い時には子犬が20頭位いた時もあります。それでも躾は行います。街やドッグラン等に行って社会化訓練もしっかり行います。 断言します:こんなこと絶対に1犬種しか無理ですよ! なのに愛犬ハウスセキノは一体何犬種扱ってるんですか? ありえないです。 HPに動画があったので見てみました。 https://www.youtube.com/watch?v=9tEZ6uWDaNE ただの清潔なパピーミルじゃん!!!!!(苦笑) トップページの犬舎風景画像だって鶏工場と同じような建物だしw ドッグショーに全く参加していないようだし。じゃあどんな親犬を使っているのかもわからないですね。恐ろしい。 凄いですね。よくも堂々とこんな映像を世界に配信出来ますね! ビックリ仰天ですよ。それってつまり日本ではこんな映像を流しても誰も異常だと気付かないってことですよね? ヤバいですよ。ヤバ過ぎますよ、日本。 こういう映像を見せつけられるといかに日本の愛護団体は無力で全く行動していないのがわかって非常に残念な気持ちになります。保護ばっかりしていないでこういうヤバい業者を取り締まることに力を入れろよ・・・。こういう業者を野放しにしている限り保護動物は永遠に増え続けるのに・・・。 HPで色々いかに自分達はまともなブリーダーなんだアピールを必死にしていますが、HPなんていくらでも嘘は書けますからw オーストラリアの厳しいブリーダーさん達からのお墨付きを自慢気に語っていますが、全てのオーストラリアのブリーダーが同じ基準で購入希望者を審査しているわけじゃないのでいくらでも言い回しでごまかせます。誰にでも売りはしないけれどある程度の基準さえ満たしていれば売ってくれるブリーダーから買えばHPに書いてあることは達成出来ます。簡単なことですよ。 あと、雑種を扱っている時点でブリーダー失格です。ただの繁殖屋です。 商売丸出しなのバレバレです。 お願いですからもっと「犬」について勉強してから飼う事を検討して下さい。 動物は玩具ではありません。命と感情のある生き物です。日本はペットをただの金の成る商売道具としか扱わない業者が物っっっっ凄く多い国です。購入する場所は物凄く大事です。 ペットショップや低俗~悪徳ブリーダーからは絶対に買ってはいけません。ペットショップの子犬はほぼ全てが「パピーミル」というブリーダーの中でも最低最悪の虐待ブリーダーから仕入れています。愛犬ハウスセキノもパピーミルの一種ですが、多分世界で唯一犬の管理を最低限行っているパピーミルですね。しかしパピーミルであることに変わりはありません。あんなとんでもない数の犬をきちんと世話出来るなんて100%不可能です。 ブリーダーから買うなら必ず良いブリーダーから買うこと。 ・1犬種しか扱っていない ・ドッグショーに参加をしており、スタンダードを守っている ・遺伝性疾患等を排除するまともな繁殖計画を実行している ・親犬・子犬全頭の適正飼育をしている ・子犬の躾も行っている ・購入希望者を厳しく審査する ・質問には何でも余裕で正直に答えてくれる ・購入した後もサポートしてくれる ・雑種は絶対に扱わない 等々 保健所や保護団体から引き取るとしても必ず良いスタッフ、良い施設なのか見極める事。悪い場所から犬を引き取ることは虐待に加担したことになります。 因みにブリーダーや施設の良し悪しを見抜くには貴方自身がしっかり「犬」という動物を理解し、それに加えて自分が飼おうとしている「犬種」のスタンダードや遺伝性疾患等についても詳しくないとまんまと相手の口車に乗せられて騙されてしまいます。 ペットを飼うと言う事は一つの命に責任を持つことを意味します。その「責任」とは 飼 う 前 に その動物種・品種について知り、可能な限りベストを尽くすことです。 犬の飼い方、犬種の特徴、遺伝性疾患、業者の良し悪し、全てをある程度しっかり把握していない限り「責任を持って飼う」とは言えません。犬はペットの中ではダントツで飼うのが大変で、 飼 う 前 に 知っておかなければいけないことや用意しなければいけない環境等の基準が厳しいため、無知なまま飼う事は絶対にいけません。 なのでお願いします。一から犬について、犬種について勉強し直し、自分に果たして犬が飼えるのかどうかをもう一度見直してからまたブリーダー探しをして下さい。 悪徳業者を悪徳と見抜けない人がいるから悪徳業者は成り立つのです。需要を絶たなければ動物虐待はいつまで経っても続きます。絶対にそれらの虐待業者の需要になってはいけません! あと、わけのわからない雑種なんか買わないで下さい。 ただの悪徳業者の金儲けのための産物です。

画像

4人がナイス!しています

訓練士見習いだった頃に一度だけ短期間レイジシンドローム持ちのアメリカン・コッカー・スパニエルを扱ったことはありますが、運良く私が扱っていた間はブチ切れはなしでした。しかし訓練士に「そいつは急にキレるから絶対に気を抜くな。絶対に興奮させるな」と言われました。彼はその子に咬みつかれて大出血したことがあります。 ご存知の通り、治療法も対処法も存在しません。 私が知る限りレイジシンドロームを引き起こす遺伝子はまだ特定されていないため、遺伝の仕組みも解明されていないはずです。 なので発症犬種の雑種に関しては全く不明です。 コッカーxゴールデンとなると産まれた子は中~大型犬サイズになります。そんな大きな犬が特に理由も無くにいきなりブチ切れるなんてただの凶器ですよ。そんなヤバいものに手を出してはいけません! ただでさえ意味の無い雑種を作ることはタブーなのに。