車両同士の車線変更事故において基本的な過失割合は7:3になると保険会社から伺いました。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

①3:7もしくはウインカー不十分として2:8くらいだと思います。 ②単に事故の過失割合として正しい割合はどうかですよ。今更事故状況自体変更はできないわけですし今回ドライブレコーダーの明確な映像もあるわけですからウインカーつけてたとか付けてないとかの争いなどもないでしょう。 だったら今回の事故状況として正しい過失割合はどうなるのかです。仮に過失割合7:3が正しいならそれが正しいんですから8:2とか不正してまで支払い金額減らすとかしませんよ。

0

誤解があるといけませんので、整理いたします。交差点手前の車両通行帯通行区分の通行に関する質問だと思います。通行区分の指定は、黄色の線でなされる場合と、白線でなされる場合があります。黄色の線での指定の場合は、線を跨いでの車線変更は許されません。白線で指定されている場合は、白線を跨いで車線変更は許されます。本件の場合は、白線での表示とのことですので、車線変更そのものは違反行為ではありません。しかし、色に関係なく、交差点手前30mは追い越し禁止です=2車線以上の道路で車線変更をして前に出ることも追い越しに該当。本件の場合は、相手が交差点手前30m以内で車線変更したならば、過失割合は、車線変更をした方の自動車の方が違反行為なので、大きくなります。通常の車線変更の過失割合とは大きく異なります。 以上、ご参考まで

1

相手の、リアに当たっていると、部が悪いですね、前方不注意と見なされますから!

1人がナイス!しています