第二次大戦時に艦艇の量産のネックは機関だったと言われていますが、日本海軍では一番量産性が高い機関は当時は蒸気タービンだったのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:4/16 23:08

その他の回答(2件)

0

ディーゼルエンジンは燃料噴射ユニットがネックです。 噴射ポンプとノズルは高い精度が要求されるので、 どこの国でも一品生産ですが、日本は生産設備の関係で 数そろえるのが不可能でした。