ID非公開

2021/4/11 3:13

22回答

海外のドラマをリメイクしたり、日本のドラマをリメイクされたりすることは結構ありますけど、毎回オリジナルと比較されるし、

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

リメイクする作品は、まず脚本が「売れた」実績があるからだと思います。 売れるかどうかわからない作品よりも、 売れた実績がある作品のほうが注目もあびるし、確率も高い。 ただ、その国独特の文化的感覚やら、歴史的知名度ってのも 関係あったりすると思うのです。 たとえば仁は、日本の歴史的ヒーローである 坂本竜馬や西郷隆盛等の時代にリンクするからいいのであって 他の国がその部分を他に置き換えても、面白いか? といったところです。 同じような理由で、織田信長の歴史ものを韓国でリメイクしたら きっと面白くないのと同じです。 イケメンですねの場合は、韓国のオリジナルバージョンの イケメン俳優たちに、単純に日本のキッスマイは、華がないし、 キャストも合っていなかった。 ついでに脚本もむちゃくちゃつまらない内容に変わっていたのが 理由だと思います。 イケメンですねは、台湾バージョンもありますが、 台湾は、シナリオがほとんど同じすぎるくらい同じだったのが 逆につまらなかったわけです。 あまりにもオリジナルがヒットしすぎると、 そのイメージが強い分だけ、イメージ離れしすぎることで ダメなこともあるかと思いました。 花よりだんごは、日本がオリジナルなのに 韓国のほうが良かったです。 セレブの主人公たちのストーリーなので、 韓国ドラマのほうが、よりセレブ感が強い豪華な構成で それが日本のストーリーよりも、よりリアルに感じました。 もともとコミックが原作なので、 コミックだと、いくらでも豪華にかける。 が、ドラマになると予算などもありますから、豪華さをけちってしまうと とてもちんけにみえてしまいます。 が、韓国バージョンは、コミックに負けない豪華さがありました。