温暖化警鐘の番組(もちろんお得意のアングロ系制作をNHKが放送)で、 海水に二酸化炭素溶けて酸性化?! とか言ってましたが、

補足

温暖化、脱炭素、推進派は 光合成出来なくなるのに目を付けて 食物連鎖が危うくなって食品の価格が 上がるまで見越してそうですねw ただ寒冷化に伴う気温低下は どう乗り切る意見を出すのか見物ですねw 自然発電電力で足りない分は原子力発電、 でとでかね?w

地球温暖化 | 政治、社会問題39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

ついでに書いておくと、大気中における二酸化炭素 の割合は0.03%です。 地球の大気 - Wikipedia ---------- 地表付近の大気の主な成分は、比率が高い順に、窒素が78.08%、酸素が20.95%、アルゴンが0.93%、二酸化炭素が0.03%である。 この0.03%の内訳が添付の画像 おそらく人類が滅亡しても影響はほとんど ないと思います。

その他の回答(7件)

0

CO2濃度の上昇で、海水が酸性化し、海洋生物に大きな被害があるから、CO2の排出を大きく削減しなければならないというNHKの放送の内容はホラ話です。 100年ほど前の海水のpHは8.2位でした。CO2濃度の上昇で、海に溶け込むCO2が増えて、現在はpH8.1位です。現在もなお、海水は弱アルカリ性です。 仮に100年後にCO2濃度が2倍の800ppmになったとしても、海水のpHは7.9位で、アルカリ度は若干弱まりますが、なおも弱アルカリ性です。海水は緩衝液的な働きもあり、CO2濃度が大きく上昇しても、pHの低下はわずかで、酸性になることはありません。 pH7.9でも悪影響が出た例もありますが、影響が出なかった例が多く、植物プランクトンの場合は逆にCO2濃度の上昇で生産力が飛躍的に大きくなっています。 CO2濃度の上昇で海水のpHが低下し、海洋生物に大きな悪影響があるというのは、極端な誇張です。 古生代のCO2濃度は2000ppm位で4300ppmの時もありましたが、海洋生物は大繁栄していました。今の5~10倍のCO2濃度でも海洋生物に悪影響がないことは明らかです。 海がCO2を吸収するのは、大気と海水にCO2濃度の勾配があるからです。 また、海水は弱アルカリ性ですから、CO2を吸収する働きがあります。これをアルカリポンプといいます。 植物プランクトンはCO2を吸収し、寿命で海底に沈みます。その結果、海面近くのCO2濃度は下がり、大気との濃度勾配が大きくなり、CO2は大気から吸収されやすくなります。これを生物ポンプといいます。 現在のCO2濃度の400ppmは長い地球の歴史の中ではかなり低い方です。そのCO2濃度が若干元に戻るだけで、きちんとした科学的根拠もなく大騒ぎして、年間1兆円の税金を無駄使いするのは愚かなことです。 通説の温暖化CO2原因説は1980年代に科学的知見を無視して、政治的に主流となった天動説、創造説、ルイセンコ説に匹敵する「えせ科学」です。 https://www.youtube.com/watch?v=y1Na9cYpgqg 地球温暖化詐欺 5/8

0

温暖化原因は二酸化炭素です。気温が上がりっぱなしになるのが最大の問題です。 https://youtu.be/VGWzksHmP4w 日本政府のページ↑二酸化炭素が原因と解説してます。 どの国も同様に二酸化炭素と言って動画解説が出てます。 二酸化炭素は一万年以上留まるから深刻で、二酸化炭素削減しかありません。 更に一人っ子政策を世界中行うしかありません。 二酸化炭素をかなり減らすのは今でも実際できます。 電力会社を再生エネルギーをほぼメインにしてる会社に切り替える。どの家庭でも今直ぐに行えます。電気代が安くなったと喜んでる方もいます。 お風呂をガスを使ってる場合、お風呂を温める電熱せん(2万円位)を買って電気で温める。この方が半額でお湯が沸くと喜んでいる方もいます。お風呂だけでも日本の家庭部門二酸化炭素排出を約30%削減出来ます。 普段移動は、電動バイク等を使う、充電は、家の再生エネルギーで行う。 ゴミは全てリサイクルに出す。 これで、家庭部門はかなり削減と思われる。以外と日本人環境ならどなたも今直ぐに出来ます。 しかし、日本人が減らしても、二酸化炭素を出しすぎが原因なので、インドは増やすとか、中国が世界の30%出してるのが原因です。黄砂を見ても、そもそも温暖化で住めなくなるのはインドと中国なので、止めるように各政党問い合わせに皆さんが申すのが重要です。

0

炭酸飲料は自然に溶ける限界を超えて無理に圧力をかけてたくさん溶かしているからあけるとすぐ出てくる。海はまだまだ余裕があるので溶けても簡単に出てきません、でもそのちょっとした酸性度の変化が生物の生息に悪い影響があると言われているのです。

0

まあ、大気中に二酸化炭素が有るのですから、 海水のペーハーは常に7以下、6程度です。 人類がペーハーを観測することができるようになってから、ずっと弱酸性です。 地球上の水は、砂漠のオアシスのようなところを除き、すべからく、弱酸性です。