コールマンランタンについて教えて下さい。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 両方とも試します。 因みにポンプカップの皮製が販売されていますが、こちらの方が馴染むんでしょうか? ご存知であれば教えて下さいませ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/21 15:25

その他の回答(3件)

1

そのランタンは既に何度も使用してるものでしょうか!? 過去に何度も使用してそのような状態になったのなら 他の方が回答してることでいいと思いますが、 新品を(あるいは中古でも)初めてコールマンのガソリン、もしくは ケロシンのランタンを使用してポンピングがスカスカというなら やり方に問題があるということなのでどちらでしょうか!?

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 既に20年以上使用しております。 三年振りの使用時にスカスカになりました。 専用グリップにてポンピングしてますので、やり方は大丈夫だと思うのですが。

1

圧が掛からないケースでは ポンプカップの油切れで密閉性が落ちている。 →リュブリカントを注油して動かすと圧が掛かるようになります。 それでも駄目な場合は、ポンプカップ自体が劣化しているので、 ポンプカップを交換してください。 チェックバルブの劣化により加圧状態が保てない。 →ポンプカップを交換しても駄目な場合は、ここを疑う事です。 チェックバルブをパーツクリーナーで洗うと復活する場合もあります。 それでも駄目なら、チェックバルブを交換してください。 チェックバルブの取外しは、専用工具が必要になります。欲を言えば、 純正より、サード品のチェックバルブと工具をロックするものがいい。 普通はこの対応で良いはずです。 ある程度工具の扱いに慣れている人だと、自分で整備も苦にならない。 ですけど、加圧容器ですから自信がないのなら、正規の整備に出す方が 良いと思います。

1人がナイス!しています

ご丁寧にありがとうございます。 両方とも試します。 因みにポンプカップの皮製が販売されていますが、こちらの方が馴染むんでしょうか? ご存知であれば教えて下さいませ。

0

まあ、推測する事はできますけれど、その回答が正しいか否かの判断をするのは結局あなたですよ。 ですから、ランタンの構造を理解して、現物で確認しながら診断をするという事に変りはありません。 要するに勉強するか、修理の対応をしている店へ任せる以外の方法は無いという事です。 それ以外の方法は運任せでしかありません。