ラジコン飛行機のジャイロの設定について。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

できました。わかりやすいお答えありがとうございます。

お礼日時:4/23 5:21

その他の回答(1件)

0

チャンネルの信号はどのチャンネルも同し、PWM信号という、アナログ的な値を吐き出しているだけなので、プロポでどういう信号を出すか、受信機のどこにつなぐかの問題です。 ちょっと高級なプロポ以上は(T18SZは高級なプロポです)、ミキシング機能を備えており、よく使うミキシングをはじめから備えています。これはプロポのスティックやスイッチをデフォルトの用途に接続したときに正しくづさするようにミキシングするようになっています。 ジャイロの操作は2ポジションか3ポジションのPWN値を送れば良いだけのものが多いと思うので、ジャイロの入力が自由にチャンネルを選べるのであれば、2値や3値を送れるスイッチを適当なチャンネルに割り当て、そのチャンネルからジャイロのモード選択につなげばいいでしょう。 飛行機だと、スロットル、ラダー、エルロン、エレベーターにフラップくらいは、ミキシングの対象となる場合が多いでしょう。グライダーモードだと4フラップ迄サポートしてますね) ちょっと塩田プロポなら、出力レベルのモニタ機能があるので、その値をよく見て変なミキシング入っていないか確認できます。 (逆にスロットルのレベルでジャイロのミキシングに自動的に連弩させるなんてことができると思いますよ。T18SZは)