回答受付が終了しました

松山英樹選手がマスターズで優勝し、彼のキャディが誰もいないゴルフ場に向かって帽子を取り深々とお辞儀をする様子が報道されました。

回答(10件)

2

自分が過ごした この場所、この時間、この経験への感謝。 自分の力や、これまでの選択の結果、それだけで今此処に立っているわけではない事への感謝。 ではないだろうか。 彼は優勝以外の結果にかかわらずも礼を重んじる人物なんだろうね。 気持ち良い礼だとおもいました。

2人がナイス!しています

3

すてきな瞬間でしたね。 「この大会に、コースに、そしてここに立たせてくれた事に」 っていう気持ちでは無いでしょうか。 以前出張でアメリカに行ったとき、現地のおばあちゃんが 「私は日本が大好きで、特に日本人のお辞儀の習慣がとっても素晴らしい」と言っていた事を思い出しました。 日本の誇るべき習慣だと思います。

3人がナイス!しています

3

すごく自然で、いい「礼」だったと思います。 見ていて、清々しい気持ちになれました。 よい試合をさせてくれたコースと、 最高のコースコンディションに仕上げてくれたスタッフさんに対する礼 と考えてはいかがでしょうか。

3人がナイス!しています

1

コースに礼をしたのでしょう。感謝の意味で。 日本のアスリートは、グランドとかに礼する事多いです。 プロ野球選手とかもしている。

1人がナイス!しています