ID非公開

2021/4/12 14:26

22回答

土地に関する質問です。 私の知り合いAさんの話ですが、

法律相談 | 土地19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご教示ありがとうございました。 最初にご回答いただきました方をベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:4/16 18:44

その他の回答(1件)

1

①、BはAの土地を民法第210条の権利によって、通行する権利を得て、 同第212条による通行の利用を賞金を支払っていただけの権利です。 通行の使用料金を支払っているのと消滅時効の状態とは異なります。 ②、時効取得の言い掛かりの為にも、契約書がなくとも賃貸料金と して、貴方様名義の口座に振り込みが証拠となるので望ましいです。 また、民法第62項の時効取得は10年と20年があるが、時効状態に あっても貴方様の同意書か、裁判訴訟の時効取得判決の勝訴書面を もって、土地登記名義人の変更がなければ、民法第177条の不動産 の所有権の対抗できないとあります。故に悪夢な思い込み状態です。

1人がナイス!しています