ID非公開

2021/4/12 18:46

44回答

賃貸の契約破棄について

賃貸物件24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

契約というのは入居時では無く、書面にサインをしたところで完了です。 ですので、初期費用全額の支払い義務があるのが前提です。 その中で、入居日以降に補償が始まる火災保険や保証会社加入委託料金は 返って来る可能性があります。 家賃に関しては家主次第ですが、家主も基本的には契約完了をもって 仲介業者に成約報酬を支払っています これとの相殺で家賃や礼金は充当されている事が多いので、基本的には 返って来ません。 絶対に返ってこないのは、仲介手数料や鍵交換費用、清掃代、等の 既に完了した行為に支払われた分です。 追加で支払うのは、他のコメントにもある通り、早期解約による違約金。 フリーレントのサービスとは、最低でも〇ヵ月は入居してもらう事を前提に して付けるサービスなので、早期解約時は「フリーレント期間の家賃相当額 全額を支払う」という特約がついているのが普通です。 こんな感じでしょうか、ご参考までに

0

通常解約になるので、解約予告期間分の賃料が発生します。 また、フリーレントをつける時に多いのが早期解約違約金の設定で、これがあれば違約金も支払うことになります。 契約した当日で、開始日を迎えていなくても、支払うこととなります。

0

早期解約による違約金

ID非公開

質問者2021/4/12 19:03

それは契約日に解約でもあってですか? 契約では2年以内の解約で一ヶ月分の違約金が掛かりますが、フリーレント期間中であれば帳消しもしくは日割にはならないのでしょうか?