日本のプロレス史を省みると、そこに神の手は時々介在していたと思いますか?

プロレス | 宗教40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

初代タイガーがそんな気がします。 プロレスラーに憧れた天才少年佐山、テレビの黄金時代、新日本プロレスの黄金時代、梶原一騎、劇画タイガーマスク、その他いろいろ。 神が佐山聡を受胎させたような気さえする。 その後のめぐりあわせも、全て神が仕組んだもの。 現れるべくして現れた天才って感じがするもんなぁ。

1

神は人間と格闘して負けたことがある。 <旧約聖書・創世記 32: 24-31> ヤコブは、彼らを引き連れ、川を渡らせ、自分の持ち物も 一緒に運ばせたが、ヤコブは一人、後に残った。 すると、ある男が夜明けまで彼と格闘した。 ところが、その男は勝てないと見るや、彼の股関節に一撃を与えた。 ヤコブの股関節はそのせいで、格闘をしているうちに外れてしまった。 男は、「放してくれ。夜が明けてしまう」と叫んだが、 ヤコブは、「いいえ、祝福してくださるまでは放しません」と言った。 男が、「あなたの名前は何と言うのか」と尋ねるので、 彼が、「ヤコブです」と答えると、男は「あなたの名は もはやヤコブではなく、これからはイスラエルと呼ばれる。 あなたは神と闘い、人々と闘って勝ったからだ。」 ヤコブが、「どうか、あなたの名前を教えてください」と尋ねると、 男は、「どうして、私の名前を尋ねるのか」と言って、 その場で彼を祝福した。ヤコブは、 「私は顔と顔とを合わせて神を見たが、命は救われた」と言って、 その場所をペヌエルと名付けた。

1人がナイス!しています

1

神様は全知全能なので、プロレスに限らず全ての出来事に関わりはあります。ただそうであるなら三沢さんを助けてほしかったとは思います。

1人がナイス!しています

前田日明さんに関しては私は「偉大な格闘技プロデューサーになる前に神様の悪戯でプロレスの道を通った人」と表現した事はあります。

1

こんばんは。 アダム=スミスのような理論的なモノではなく、単なる「その場しのぎ」のテキトーなモノです、全て。

1人がナイス!しています