就活の面接で不合格フラグ。

就職活動44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

”就活の面接で「積極的に意見を言えない」という短所を「社会人になる上で大きな弱点」と言われた。”と書かれていますが、あまりにも当たり前すぎます。 そう言われたことについて質問者さんが納得できないのであれば、何がどう納得できないのかをハッキリさせた方がいいです。 (まさか、「積極的に意見を言えない」が自分の長所だと思っているわけじゃないですよね?) ”質問に対しても少しポイントがずれた回答をしてしまいました。”や”修正し回答し直しましたが、印象が悪くなってそう”といった部分についても、「なぜポイントのズレた回答になったのか」や「印象が悪くなっていそうだと思う根拠」を自分なりに考えた様子が見えず、ただなんとなく不安に感じている・・・という雰囲気しか伝わってきません。 自分の欠点やミスについて深掘りすることなく、雰囲気で「不合格フラグ」とか言ってるように思えます。 自分の欠点を自覚しているのであればそれを改善する努力をしましょう。 ミスはミスとして、その原因を自分なりに分析して次の面接で同じミスをしないように対策をしましょう。 何社も何社も面接を受けているのでしょうけれど、完璧な面接などないのです。自信満々で面接を受けている人などいないのです。 ひとつひとつクリアしていって、完成度を高めていきましょう。

1人がナイス!しています