ID非公開

2021/4/13 15:46

44回答

軽自動車でエアコンをつけて走ってたらアクセルの調子が悪いのは何故なのでしょうか?車種はアルト5年目くらいです。免許とって早速運転しました。何か教習所で「AT車はエンジンかけて直ぐとエアコンつけてると最初

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

母の車はエンジンかけて結構経ってても、エアコンゆるくつけてる状態でアクセルを一番奥まで踏み込んでも30・40キロしかでない状態が エアコンの マグネットクラッチ 室内ブロアーモーター コンデンサーモーター 3つに電気が取られすぎ エンジンの点火プラグの火花が弱くなり 加速が出来ない 加速を必要とするときは エアコン A/Cスイッチを完全にOFF 送風のみで加速すれば エンジンの点火プラグの火花が強くなり 加速が可能

1人がナイス!しています

1

現在の自動車はただ走る(止まる、曲がる)だけでなく、多くの機能があります。エアコンもその一つですよね。 また、昔の車よりも電気の消費量も増えています。 エアコンや電気も全て、エンジンの力を利用しています。 電気ならオルタネーターと呼ばれる発電機、エアコンはコンプレッサーを回して作動させています。 例えば、一昔前の自転車でリムダイナモ(タイヤに発電機を押し付けて光るライト)でライトを点灯させたとき、ペダルが重いのは経験がありますでしょうか? 同様にエンジンもエアコンのコンプレッサーや発電機を回すのは抵抗となります。 そのため、特にエンジンにとってはパワー不足などを感じることがあります。 また、最近の車の場合はそれらの負荷に対してエンジンが負けないように、アイドリング回転数が少し上がるようにプログラムされています。 これはエアコンや発電の他に、エンジンの冷却水温度も影響しており、冷えている状態のエンジンはアイドリングが高くなります。 これらのことから、ドライバーが意図しない急発進の可能性があり得ますが、現在ではDまたはRなどに入れると急発進を防ぐためにアイドリングは急発進をおこらない程度まで落ち着きます

1人がナイス!しています

1

「AT車はエンジンかけて直ぐとエアコンつけてると最初 急発進するかも」みたいなことを習ったのを覚えてるんですが、それってエンジン始動直後ですか? 両方です。エンジンかけて最初はエンジンの回転が普通より高いためです。エアコンをつけた時も普通よりエンジンの回転が上がるためです。 ちなみに最近の車では性能が良いのでそんなことは気になりません。 オンボロ車特有の現象です。 エアコンつけると走りが悪いのはエンジンのパワーをエアコンが使ってるからその分走るパワーが無くなるからです。これもオンボロ車特有の現象なので最近の軽自動車ではほとんど感じることは無くなりました。

1人がナイス!しています