ID非公開

2021/4/13 18:56

44回答

確定申告 歯列矯正

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/4/13 19:14

歯列矯正は美容目的ではないため、申告の対象となるはずですが、医師の診断書は必要でしょうか、、? それと、あと申告期限まで3年は猶予がありますよね?

その他の回答(3件)

0

一般の会社員など、自身で確定申告を行っていない(会社で年末調整が行われている)医療費控除を行う場合は、医療費控除の申告のみを行えばよく、このことを還付申告と言います。還付申告の場合は、確定申告の期間に関わらず、対象の年から5年以内であればいつでも申告が可能です。5年間と期間が長いため、これまで申告していなかった年の分も過去5年分までさかのぼっての申請が可能です。 医療費なので通院費用や他の病院、薬局に払ったもの(全てではない)また生計を共にする家族の分など合算して10万円を超えた分(10万円は基礎控除されています)は申告できます。 領収書などはしっかり保存して(5年間)おかないといけないです。 領収書の無い交通費などはメモで日にちとか利用区間金額など細かくメモしておくとよいでしょう。 ただ10万円超えた金額がすべて帰ってくるわけではないです、支払った所得税の一部(計算式があります)が還付されます。

0

矯正の保険適用控除は歯科医の診断によるもののみ適用。 所謂治療の方法であること