小学3年生の家庭学習の進め方についてアドバイスお願いします。中受はしません。勉強は今のところ、なかなか自分からはしません。

小学校48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な方法を色々アドバイス下さり、とても参考になりました。うちでも取り入れていきたいと思いました! ありがとうございました!

お礼日時:4/20 0:59

その他の回答(1件)

0

結局は、やる気のない子に与えても意味はありません。 やる気を起こさせることに重きをおくか、 もしくはそれでもやらせるために、最低限のラインを決めるか、 まずはどちらかに決めると良いと思います。 やる気を起こさせるには、日々の声かけ、親の接し方、作戦、様々に方法があります。 これは、あなたなりに必死で考えて、勉強やってみたい!スイッチを探すしかありません。 やる気が無くても、とりあえず最低限のラインでやらせて、例えば勉強の習慣だけはつけさせたい!というなら、さほど難しくなく始められるでしょう。 中学受験が目的でないなら、まずは学校の勉強を復習することだけに専念すれば良いでしょう。 今は難しい問題にチャレンジさせることに意味はありません。それをやらせて効果があるのは、自分の学力に自信のある子供や、よほど素直で理解力の高いやる気のある子だけです。 子供が、問題集を開いて、あ!これなら分かる!すぐ終わる!と言いそうな、基本的なレベルで慣らしておくと良いです。 簡単に終わるようなレベルで、言われた通りにこなす習慣がついたら、レベルは変えずにボリュームを少しだけ増やすか、時間内に解くことを課題にするなど、集中する時間を伸ばすよう工夫してあげてください。 優しいレベルで科目を増やすなどでも良いでしょう。 やる気がありそうな時を見計らって、うまく子供をのせながら、まずは学習習慣をつけさせることだけに専念してはどうでしょう。

子供がそっぽを向いていると分かっている状況で、親ばかりが鼻息荒くしてテキスト選びをしていると、後できっと後悔します。 あまり焦らず力まず、学校レベルの基本問題をしっかりやらせてください。 我が家の子供たちの実体験から申し上げますが、 教科書レベルで結構ですので、それらワークブックが完璧にこなせること、またその習慣が身についていることのほうが、実はものすごく大切です。 それが完璧に出来る子は、必ず伸びます。