ID非公開

2021/4/14 11:24

1212回答

宗教とはなんですか?

宗教 | 哲学、倫理36閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。気持ちは全員にBAです。

お礼日時:4/15 22:19

その他の回答(11件)

1

宗教は幸福の価値観を提示しています 信仰とはその価値観を『信じきる』ことです これが幸せですよ。といわれた価値観を疑いなく信じきり その価値観に沿って日々生活するからこそ幸福が確定します

1人がナイス!しています

1

私たちは存在目的も教えられずこの世に産み落とされ、人生を出発し、問題にぶつかりながら本質に対する疑問をもち悟る人が現れる。宇宙の法則という事実は一つだが、誰も教えてくれないので一部を悟った人が語り始め、この人はすごいと人がよってきてできたのが宗教です。本来自分で悟っていきれるなら宗教も要らないのですが、よくなりたい、幸せになりたいという願いがあるがゆえに頼るようになります。でも、宗教なくして存在目的に向かっていけるなら要らないものです。結論としては宗教は人間が向かっていく方向を示してくれる途中過程のもの。だんだん必要ない時代がやってきます。

1人がナイス!しています

1

ほとんど定義不可能。 なにしろ無神論者や無宗教者を「それは無宗教と言う宗教だ」と言う人もいるのでね。 共産主義や武士道も宗教だ、あらゆる道徳や人生観はすべて宗教だという意見もあり この世で宗教と呼ばれるものをすべて包括する定義をすると 「科学的に立証できないことを自明のこととして、人々の振る舞いを一定の様式にするもの」 なんてことになる。

1人がナイス!しています

1

宗教を信仰するとは、 何らかの益(恩恵 (「幸福になる」「地獄に落ちないで天国に行く」「罪がゆるされる」「善人になる」「人生の目的や意味が与えられる」「病気が治る」「良い人生をおくれる」「人生をより良く生きれる」「人生訓・生き方の指針を与えてくれる」「満足な生涯を見出すことができる」「生きている意味や、生涯の目的を与えてくれる」「自主独立できるようになる」「人生を一人でやり遂げることが出来る」「隣人愛を実践できるようになる」「挑戦や革新的な実践を出来るようになる」「自己の能力を最大活用する生き方が出来る」「自己の判断や実践が出来るようになる」「独立精神をもって人生をめげずに頑張れる」「辛い思いに我慢して耐える事が出来それらも歓びと受け入れられる」 ・・・etcの為に、 地獄、天国、極楽、死後の世界、霊界、前世、来世、魂、霊、神、、、 のような人間の知覚が届かない領域の事柄について 「こうである」と信じることです。 信仰とは、そのような、わたしたちの知識の届かない領域に関する、 信者の思い込みです。知識は検証できます。信仰は検証できません。 火星に火星探査機が届くのは知識によります。 そしてその知識の正しさは検証することができます。 上記のような信仰の対象にすぎないものは信者の信仰になります。 誰も検証できない、信者に都合の良い思い込みに過ぎません。

1人がナイス!しています