Canon EOS Kiss X10 は、やはり本格的な撮影用として不十分でしょうか? あくまで初心者、プライベートで楽しむ人向けですか?

デジタル一眼レフ78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

これはミラーレスになれば解決する話ではありません。 普遍的に同じです。 なので一眼レフはオワコンだから、などのお話とは全く違うんだと認識してください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくださったみなさま、本当にありがとうございました!かなり勉強になりました。 よりわかりやすく説明してくださったpitさんをベストアンサーにさせていただきますm(_ _)m

お礼日時:4/19 10:06

その他の回答(9件)

0

使い方次第です。 私の場合、シャッターユニットに強い負担がかかる撮影をしている為、グレードに関係なく(プロ機は分かりませんが)3年ほどでシャッターが壊れてしまいます。 なので型落ちのEOS Kissを中古で買って、使い潰しています。 EOS Kissの最大の欠点は、その使い辛さです。 カメラ任せで撮影する分には良いカメラなのですが、自分でやろうとすると、メニューを呼び出さなければならないとか、ボタンを押しながらダイヤルを回すとか、とにかく操作が煩雑です。

0

スマホやコンデジよりは格段に高画質だし 換算400を超える範囲にしたってコンデジやハンディカムの600などよりはX10+付属望遠レンズの画像をトリミングのが情報が多い LVでも位相差AFができてレンズがSTMモーターのX10は動画でも高性能の部類に入る

0

プロが撮影する本格的な証明写真には十分。 スポーツ撮影には不十分といった感じでしょうか。 子供を撮るくらいならまだしも、大人のスポーツだと難しいかもしれません。

0

X10など下位カメラでは撮れないor困難orごく不得意な撮影は例えば、 ・サッカーやドッグランの犬など、相対的に動きの早い被写体 ・夕方以降の手持ち撮影や結婚式などの屋内イベントで、薄暗いシーン -且つ動きのある対象は更に不向き などの、1つはオートフォーカス性能が不足なことと、もう1つは高感度耐性が高くないことの2つが挙げられます。 反対に、充分に明るい場所での、静止している被写体:風景、飾られた花、ポーズを取って止まっている人物、料理などでは、X10だから不足ということはありません。 画質はカメラではなくレンズの性能で決まるものなので、上に挙げたような静物撮影では、相応のレンズさえ用意すれば高画質な写真を撮ることが可能です。これと同時に、「一定以上の性能の別売レンズ」を用意する予定や予算見通しが無い場合には、一眼カメラを選ぶこと自体に長所が無いので、同じ予算で買えるコンパクトカメラの方が高画質が得られて良いことも少なくありません。 別の用途だと、詳しい説明は省略しますが、X10や90Dなど小さなイメージセンサのカメラは、星空を写そうとしても、大きなカメラに比べて写し取ることが出来る星が少ないのです(より暗い星を収められない)。 このため、星を撮ることを目的にしている人は大きなカメラを選択しますが、追加する道具と工夫次第では大きなカメラでだけ撮れる星空に迫る写真を撮ることも出来るので、「もっとずっと本格的に撮りたい」と思わない限りはX10でも不足ありません。 カメラ性能とは別の観点で「世代・時代」から見ると、現在、一眼カメラは50年以上に渡って「写真を撮る機器」のポジションを独占してきたのが、ミラーレス一眼へと交代しようとしている真っ最中です。 X10の特徴のひとつは軽くて小さい事ですが、同じ性能でより軽く、より小型のカメラも出て来ている今、X10に限らず一眼レフは、「過去のカメラ」になろうとしています。昨年のモデルチェンジまでCanonの最高峰で60-70万円だった1DX mark IIもです。 それが例えば、それまで1DX mark IIを使っていた人が、「もっと軽いのがいい」からと言ってEOS Mシリーズに変えたのでは性能も機能も見劣りして、今まで出来ていた事も出来なくなってしまうのでNGですが、こういう意味では、買い替えのタイミングで一眼レフを選ぶ利点はもう無いと言えるでしょう。

0

>やはり本格的な撮影用として不十分でしょうか? はい。そのとおりでしょう。 >あくまで初心者、プライベートで楽しむ人向けですか? はい。そのとおりでしょう。 ところで、何を本格的に撮ってみたいのですか? 撮るものによっては本格的撮影だって充分できますよ。 ↓はkiss x10より遥か昔のkiss Digital Nで撮った画像です。

画像