ID非公開

2021/4/15 19:32

77回答

50代夫がセミリタイアしそうです。 生きていけますでしょうか。ご意見を頂きたいです。

補足

皆様の視点でご意見、アドバイスを頂けて、全ての回答が大変貴重で、参考になりました。 夫にも見てもらって、話し合いました。 とりあえず退職に向けてまだ少し時間があるので、その間に資産運用を勉強しながら私が就活をし、住宅購入についても、転職後の資金繰りの様子を見た上で、慎重にいこうと思います。 ベストアンサーは、現にセミリタイアされている方のリアルタイムなご意見にさせていただきました。皆さんベストアンサーにしたいくらい感謝しています。本当にありがとうございました! 全ての回答にお答え出来ず、すみません。 全てが為になり、心温まるお言葉でした。ありがとうございました!!( ᵕᴗᵕ )

退職 | 就職、転職291閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/4/15 23:44

なるほど…「半分の人生分のお金が、これから掛るんです。 」この言葉はズッシリきました。 奥様が正社員で、ご当人が働きながら年金受給されてて、収入面しっかりされている方からみても、3500万では不足と感じるならば、私たちはかなりマズイかもしれないですね。 2人とも非正規でしか働けない可能性の方が高いですもの(ˊ ³ ˋ ) とりあえずは、2人とも厚生年金をかけてくれる会社で働く事を考えています。 非正規でも社会保険完備の会社の求人はチラホラ見つけますので… しかし、おっしゃる通り、今は人生90年時代ですし、非正規だと病気や怪我などで働けなくなった期間の給与はないわけですし、そういった事も視野に入れて現金は持っておかないとマズイような気がしてきました。 夫とも、その辺しっかり話し合ってみようと思います。 大変参考になりました!ありがとうございます!

その他の回答(6件)

1

しぶとい奴は破産しようが何しようがどうなっても生きて行く 貯金が有ろうが家が有ろうが家族が居ようが死ぬ奴は簡単に死ぬ 将来なんてなるようにしかならない

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/16 0:18

ほんとにおっしゃる通りですね、 家を買っても直ぐに災害で無くすかもしれないし、明日死ぬかもしれない。 この世はなにが起こるか分からないですね。 思ったより長生きしてしまっても、お金の問題がありますしね。 色々とリスクを先回りして考えておかないと不安な性分でして…。 「考えてもしょうがない」これもまた、1つの正解ですよね。ありがとうございます!

1

体調崩す前にすこしやめさせてあげては。。 休んだら他で働きたくなるかもしれないし。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/16 0:07

回答ありがとうございます。 はい、一応、会社側から使ってない年休や代休等を消化してから退職してもいいと言って貰っているので、もう少ししたら、夫は少し休養します。その間に身体を治療したりするのですが、本人があんまり休むと「働きたくなくなるのが怖いw」と言っていますので、あとは本人の意思に委ねようと思っています。 私が早く仕事見つけて頑張らないとだめですね。頑張ります!(*^^*)

0

ID非公開

2021/4/15 20:40

「2人ともお金に無頓着」ということですが、 *「夫には口では言えない成算見込みがある」 *「妻には成算見込みがなくての不安がある」 …という対比だと思いますよ、それが13歳の齢の差。 「成算見込み」を「楽観主義」の言葉に置き換えても成り立つ話で、その場合、性格の違う同士だからこそ夫婦関係が上手くいくとの説もある一方、家計運営に関してはお二人が一枚岩の生活観であり金銭感覚でもあるに越したことがないです。 たとえば、退職金の2千万円が一軒家かマンション一室かに化けたとして、それを、 *「金銭価値は目減りしていくなりに、終の棲家の値打ちを感じとれる」 *「何かあった場合に売却してしまうとしたら目減り分が大損になる」 ↑ お二人の価値観が以上のように分かれるのでは問題で、仮にそういう分かれ方でも、一方が「言われてみれば、そういうふうにも」と修正させられてこそ、なのですね。 それが出来れば、40歳手前の(失礼)質問者さんが危惧なさるほどに窮屈な暮らしになるわけでなく、日常を何かにつけ切り詰めるなりの悦びも見いだせるものと思います。 …以上で、質問者さんはもうお気づきになっていませんか。 「お金に無頓着なのと金銭感覚がでたらめなこととは全く違い、質問者さん自身はお金に無頓着なわけでは決してない」ことを…

ID非公開

質問者

2021/4/15 21:23

「無頓着な訳では無い」との心強いお言葉、ありがとうございます。 夫婦間の考え方までアドバイス頂けて、目に鱗です。そうですね、全ての決定事に正解、不正解などなく、2人の考えを擦り合わせながら、2人なりの正解に向かわなくてはならない。そう感じました。 夫も私も本当に似た者同士で、貴方様の仰る「夫の精算見込み」的な考えも少しはありーの、2人とも不安の方が大きくて、今はお互いに不安点ばかりをつついてしまっていたので、楽観主義の考え方も、少しづつ、大きく膨らませて行かねば何も始まらないですね。 「切り詰めながらも、悦びを見出し生きる」 これにつきますね。そして、健康第一ですね!(ง • _• )ง ありがとうございます。

0

背伸びした生活をしなければ 大丈夫だと思います。 健康が一番ですから。 ただ自分も家は買わない方が良いと思います。 キャッシュを持って精神的に安定した方が結果的に良いと思いますね。 唯一の懸念はご主人が激務から開放されて 自由な時間が増えて浪費に走らないかぐらいですね。

ID非公開

質問者

2021/4/15 21:05

回答ありがとうございます。 「家は買わない方がいい」 そうですよね~(-ω-;) 早々にキャッシュが一気に減る不安と、老後に家賃払っていけるかという不安と天秤にかけるとどっちも同じくらいの重さなんですよね~悩みます…。 もし膝とか痛めて働けず長生きしてしまったら貯金なんて無くなってしまいそう_(꒪ཀ꒪」∠)_とか考えてしまって… そうなんですよ、それは自分でも言ってました。辞めたらダラけてパチンコとか行きたくなるwから、なるだけ早く仕事見つけて、今と変わらない生活リズムだけは崩さないようにしなくては!と言っています。 精神的な安定は大事ですよね。2人がどちらが安心できるか、徹底的に話し合う必要がありますね、そこは慎重にしようと思いました。 ありがとうございます!

0

家は買わない方がいいです。 子供さんがいないので残すものはない方がいいです。 しっかり貯金もあるし、退職金を貰って、ご主人がストレスにならない仕事を探し、あなたがパートをすれば、年金貰うまでなんとかなりますよ。 決して無計画には生きてないですよ。 我が家は貯金がないです。 子供がいるとお金がかかり本当に大変です。 我が家は主人の退職金だけを楽しみにしています。

ID非公開

質問者

2021/4/15 20:27

回答ありがとうございます。 そうですよね…でも、老後家賃を払いつづけられるか不安なのもあって。 もし家を購入するなら、処分費用も考えておかないとだめですね。 無計画ではないと、心強いお言葉、ありがとうございます。 お子さんがいらっしゃるとお金はかかりますが、宝ですね、羨ましいです(✿◠‿◠) 健康第一で、働こうと思います。 貴方様も御家族も、健康に気をつけて元気でいましょうね、ありがとうございます