ID非公開

2021/4/16 0:00

44回答

最近、全国各地で横断歩行者妨害の交通取締が厳しくなっている理由を教えてください。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

単純明快。 ありがとうございました。

お礼日時:4/22 15:16

その他の回答(3件)

1

何年か前に外国の方のコメントがあって、それが報道で取りあげられ、警察が動くようになったのではなかったですか。 私は小さい頃に「止まってくれた車に感謝しましょう」の精神を植え付けられ、免許取りたての頃から止まらなければならないとは思っていませんでした。取り締まりに遭うこともありませんでした。 教習の時には教わったのでしょうが、免許を取る時だけのルールでしかありませんでした。 何十年もそのように運転してきて、関係各局が一切触れることがなかったのに今頃になって「守りましょう」では、ちと虫が良すぎやしませんか。 教習の時には制限速度を守りますが、免許を取って周りを見ると制限速度を守っている車などほとんどいませんから それと同じです。

1人がナイス!しています

ちょっと逸れますが、信号機がない横断歩道で歩行者が横断しようとしていて止まると、後続車が右から、左が広い時は左からでも抜いて歩行者や自転車の直前を速度を落とさずに走っていくことがありました。 こんな事で生身の人間が目の前ではねられでもしたら、たまったもんじゃないです。 それでも、止まるんですけどね、決まりですから もっともっとドライバーに認知させないと...

1

単純に死亡事故を減らすためだと思います 昔から死亡事故件数を減らすために国は色々とやって来ました。 うろ覚えですが、昔は年間18000件ほどの死亡事故があったと思います。 右肩下がりで下がって行き、2017年辺りに3000件台まで減少しました。 しかし、そこから減少しなくなってしまったので、取り締まる箇所を増やしたり、細かくしたりしたのだと思います。

1人がナイス!しています