編集を始めたばかりの素人です。動画編集についても質問なんですが H264で撮影した動画をプレミアに取り込んで編集したものを

ベストアンサー

0

詳しい解説ありがとうございます! そうですよね、保存してその素材をまた編集にかけて保存していくと劣化していきますよね 気になっているのは1回目の書き出しと編集に戻り2回目、3回目のと編集をやり直し書き出した場合はどうなるのかしりたいです。 この場合ですと書き出した素材を再編集という形ではなく 元のオリジナルの素材を再度編集し直しているということになるので この場合は劣化するのでしょうか?

その他の回答(4件)

0

なにやら、誤解を呼んでるみたい。だね。 > 元々のデータからプレミアで書き出しても劣化しないような気がする この理解はだぶん正しい。 > 編集をし直してまたH264で書き出し、というのを繰り返し これは「繰り返し」というより「やり直し」だろうね。 つまり、おそらく、さっするに、 編集を何度もやり直しているだけで、書き出しはいつも「おお元のデータ」から「やり直して」いるので、再エンコードが「重なるわけではない」ってこと、だよね。 で、あれば、 書き出した結果が元データより(若干でも)劣るのは仕方がないとして、 1回目の編集/書き出しの結果と、 2回目の再編集/書き出しの結果は、原則として同程度の品質が保てる。 ...という解釈で間違いない。と思う。ような気がする。 答えになったかな。

ありがとうございます! おっしゃるとうりでして、1回目の書き出したのをみて編集をやり直し2回目をみてまた編集やり直し、というのを続けた場合 1回目の書き出しと最後の書き出し(例えば10回やり直したとして) 10回目の書き出しが同じ劣化状態なのかを知りたかった形です こちらは1回目も10回目も変わらないという認識で良いでしょうか??

0

プロジェクトの内容を変更して、オリジナルの動画を新しい編集内容で出力するなら、オリジナルより画質は落ちますが、それは編集を繰り返したからではなく再エンコードされたから。繰り返し回数が増えても関係ないです。

ご連絡ありがとうございます ということは元データから1回目の書き出しに関しては画質は落ちますが。それ以降やり直しをしたとしても1回目の書き出しと変わらないということでしょうか??

0

Premiereだと劣化しますね 他の回答者さんの言うように、デコード(復号)してエンコード(圧縮)すると劣化します H.264などの幅広く利用されるコーデック(圧縮方式)は、不可逆圧縮です。つまり、元には戻せない方法で圧縮しています なので、繰り返すと、元に戻せなかった部分が広がるとか増えて行く感じです とはいえ、適切なビットレートを設定したりすれば、1度や2度エンコードしたところで、見分けはつかない程度です http://blog.livedoor.jp/nohohon_noppo/archives/513369.html ご参考に!※以前の回答のために作ったブログです

あ、で、Premiereだと、、と冒頭に書いたのは、 例えばPowerDirectorという編集ソフトの場合、スマートレンダリングと言って、編集を加えていないシーンについてはエンコードしなおさないという機能があります 例えば、一部分だけテロップを入れた、、、となれば、その部分だけをエンコードします なので、それ以外のシーンは劣化しません そういう意味です

0

H.264は不可逆圧縮ですから、元がどうであれ、エンコードの際に確実に劣化が生じます。 回数を重ねると劣化の程度が甚だしくなると言うだけで、1回であっても劣化が生じることに違いはありません。

ご連絡ありがとうございます 編集で書き出すたびに劣化するという認識で間違い無いでしょうか?? 例えば1回目の編集が気に食わなく直して書き出した場合でも 1回目と2回目、或いは何度も気に食わなくてやり直した際に その回数分劣化するということでしょうか??